fbpx

手軽で人気!最近話題のベランダガーデン!~上手く造るコツ~

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただいている方もご覧いただきありがとうございます(^^♪

今日も最後までご覧いただけると嬉しいです(^_-)-☆

来月の11月15日にワークショップを行う事になりました。

今回もカラーサンドアートを行います。

先日その打ち合わせに行って来ました。

実は今回もコラボをさせていただきます。

今回は、以前からお世話になっており体のスペシャリストである、秋山鍼灸接骨院さんとコラボさせていただきます。

内容はもう少しで煮詰まりますので、はっきりしたらこちらでも告知させていただきたいと思います。

今のところ、他には中々ない面白いワークショップになりそうです。

是非楽しみにしていてください(^^♪

また改めて報告させていただきます(^^)/

さて今回は、ベランダガーデンを上手く造るコツを紹介したいと思います。

初心者の方でも上手く造れるのがベランダガーデンの魅力でもあります。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

ベランダガーデンを上手く造るコツ!

まとまりを良くする!

まず一番に意識していただきたいのがこれです。

バラバラするのではなく、空間を綺麗にみせるようにしましょう。

特にベランダはそれほど広くはなく、限られた環境なので広く見せる事はとても大切です。

ですので、鉢植えなどを多く配置する場合は上手く収納するようにしましょう。

棚を使用したり、引き出しを造るなどするととてもおさまりが良くなります。

誰にでも簡単に出来ますので是非参考にしてみて下さい。

高低差を付ける!

これはお庭づくりでも大切な事です。

高低差を付けるとより立体的に、迫力が出てきます。

植物も大きさの異なる植物を配置し、面白みのあるベランダガーデンにしてみましょう。

鉢植えなどを多く配置する場合は、様々な雑貨を使い高低差を出しても良いです。

僕は棚を使用したり、本棚を使用したりもします。

使い勝手が良くオススメなのは、レンガやタイルなどです。

これは見た目もおしゃれに見えるのでオススメです。

ホームセンターなどで購入出来るので、是非試してみて下さい。

植物の色を揃えない!

これは空間の少ないベランダならではです。

植物の色を揃えても良いのですが、少し物足りなく感じてしまいます。

ですので、複数色の植物を使うのがオススメです。

そうすると華やかさが出て、目を惹くベランダガーデンになると思います。

緑色を多く配置しがちですが、色を多く使い華やかなベランダガーデンにしてみましょう。

個人的には何色使っても良いと思っています。

花物を使用すると何色も使えますので、是非試してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

初心者の方でも比較的上手く造れるのがベランダガーデンの魅力です。

紹介したコツを意識してみて下さい。

ガーデニング初心者の方も気軽に挑戦してみて下さい。

さて次回は、ベランダガーデンを管理する際に有ると便利な物を紹介したいと思います。

手軽に購入できる物を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました