fbpx

第2話:自分で出来る樹木の植え付け方~必要な道具~

未分類

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

先日購入した物を少し紹介したいと思います。

僕はそれほどお酒が強い訳ではなく、自宅で晩酌をする時も少量しか飲みません。

好きなお酒はハイボールです。

ワインやチューハイは体質に合わないのか、頭が痛くなってしまいます。

ハイボールと言えばウイスキーを炭酸水で割ったお酒ですよね。

先日、とても気になっていたソーダストームという炭酸水が作れる機械を購入しました。

この機械は少し前からとても人気の機械で、優れものです。

炭酸水が作れるだけではないんです。

様々な飲み物を炭酸にすることが出来るんです。

オレンジジュースやスポーツ飲料なども炭酸にすることが出来ます。

とても重宝しそうなので、愛用していきたいと思います(^^♪

優れものなんで皆さんも是非試してみて下さい(^_-)-☆

さて今回は、樹木を植え付ける際に必要な道具を紹介したいと思います。

僕が普段使っている物を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

樹木を植え付ける際に必要な道具

スコップ

スコップは必ず必要な物です。

今回は、1m~2mの樹木という想定なので樹木の鉢もわりと大きいです。

ですので、両手で使用する大型のスコップが必要になります。

剣スコップと呼ばれる先がとがったタイプのスコップがオススメです。

平スコップと呼ばれる先の平らなスコップは土を掘るのには向かないので、購入しないようにしましょう。

サイズは二種類くらいあるので、どちらを購入しても大丈夫です。

女性や年配の方が使い場合は、小さいサイズの方が軽くて疲れにくいのでオススメです。

園芸店やホームセンターで購入できますが、ホームセンターの方が種類は多くあります。

値段の幅も広く、安価な物もありますので自宅でたまに使う程度であればどれでも好みの物で良いと思います。

長く頻繁に使われる際は、金象印と書いてあるものが強度も強くオススメです。

突き棒

この突き棒は様々な作業で使用します。

樹木を植え付ける際に、掘った穴に植物を入れ土を隅々まで入れていく作業があります。

この際に土を上からかけただけでは土は隅々まで入らず樹木が根を伸ばせません。

ですので突き棒で底や隅を付きながら土を流し入れていきます。

植え付け方を説明する際に詳しく説明しますが、水を流しながら突いていきます。

そうすることによって、隅々まで土を流し入れる事が出来ます。

突き棒は中々自宅にない場合は、短い物干し竿のような物でも構いません。

大切なのは大きな力で突くので、折れない強度です。

折れさせしなければ樹木の棒に拘る必要はありません。

注意していただきたいのは太さです。

太すぎると隅々まで突きにくいので、物干しざおくらいの太さが丁度良いと思います。

ホース

植物を植え付ける際にホースは有るととても便利です。

樹木を植え付ける際に、多くの水を使います。

ですので、水道の蛇口から植え付ける場所までのホースが有るととても便利です。

バケツで何度ども運ぶことも出来ますが、効率が悪いのと突き棒で突きながら水を流し入れにくいので、土が隅々まで流れない場合が有ります。

ホースの種類は何でも良いです。

ホームセンターで購入出来、価格も様々です。

オススメなのは、比較的長めのホースリールです。

長いと何かと使い勝手が良いので長めを購入するようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

自分で樹木を植え付ける際も比較的少ない道具で行う事が出来ます。

それほど難しい作業ではないので、是非チャレンジしてみて下さい(^_-)-☆

さて次回は、樹木を植え付ける際に有ると便利な物を紹介していきたいと思います。

土壌改良をする際に便利な物も合わせて紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました