fbpx

第3話:お庭弄りで被害の多い「蜂」について~被害に遭わない為の予防法と気を付ける事~

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^_-)-☆

先日岡山の津山という地域に行く事が有りましたので、少し津山の紹介をしたいと思います。

岡山にお住まいでない方は津山をご存じの方は少ないでしょうか。

岡山市内から車で1時間半ほど走ると津山市に入ります。

岡山の田舎といった感じです。

ですが、個人的には津山が大好きです!

津山といえば全国的に桜の名所として有名な鶴山公園があります。

桜の季節になると県外などからも多くの観光客で賑わいます。

ですが津山の魅力は鶴山公園だけではないんです。

B級グルメで有名になったホルモンうどんも津山の名物です。

食べ物が美味しいのも津山の魅力です。

自然も豊かで食べ物もおいしい、更に最近はおしゃれなお店も増えて来て珈琲の美味しいカフェやバーなどもあります。

美観地区や後楽園がピックアップされやすい岡山ですが、津山もとてもオススメの地域です。

是非岡山に遊びに来られた際には津山にもよってみて下さいね(^_-)-☆

少しずつ岡山のオススメ場所なんかも紹介していきたいと思います(^^♪

さて今回は、第3話という事で蜂に刺されない為の予防法や、気を付ける事を書いていきたいと思います。

個人的にはとても大切な事だと思っています。

是非参考にしてみて下さい(^^♪

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

被害に遭わない為の予防法

巣や蜂に近づかない

当たり前のことですが、これが一番大切になります。

活動時期や繁殖期の蜂たちは警戒心が強く、それほど近距離でなくても攻撃してくることがよくあります。

お庭や公園、外出先などで出くわした場合は近づいて刺激することなくその場から立ち去るようにしましょう。

僕たち庭師が刺される事の多くは、お庭で仕事をしている際に気付かずに近寄ってしまった場合に刺される事が多いです。

お庭弄りをする場合は蜂の巣がないかなどを調べておくと良いでしょう。

低木や高木などの木の中にしている場合もあるので気を付けましょう。

また、蜂の巣を駆除する場合に刺されてしまったという話をよく聞きますが、とても危険ですので駆除は業者に頼むようにしましょう。

黒い物を身に付けない

蜂は黒い物を攻撃してくる習性があります。

蜂は黒色がよく見えるという事らしいのですが、その傾向は顕著に出ます。

僕が刺されているほとんどの場合が黒の作業着を着ている時です。

紺色などの濃い色の服を着ている場合にも刺されている例があるので、濃い色の服は避けるのをオススメします。

お庭弄りをする場合は白い服や白い手袋、白い帽子などを身に付けて楽しむようにしましょう。

僕が先輩の庭師の方によく言われたのが、眼球の黒色をめがけて飛んでくるというのをよく言われました。

ですのでなるべく濃い色の物を身に付けるのは避けて、対策を行うようにしましょう。

においの強い物を身に付けない

蜂はにおいにとても敏感です。

整髪料のにおいや、香水のにおいなどは蜂を誘引して呼び寄せてしまいます。

ですのでおのずと蜂の被害が多くなります。

最近は服の柔軟剤などのにおいも強い物が増えて来ているので気を付けるようにしましょう。

よくあるのが、山などでバーベキューなどをしておりお酒を飲んでいた場合に、そのにおいに蜂が寄ってきて缶ビールなどのお酒の中に混入していたなど、傾向は顕著に出ます。

これからの季節は山遊びや海などで遊ぶことも増えてくると思いますので充分に注意するようにしましょう。

蜂を近寄らせない為の対策グッズ

殺虫剤

皆さんが一番に思いつくグッズが殺虫剤ではないでしょうか。

殺虫剤を一本持ち歩くというのはとてもオススメです。

この殺虫剤で気を付けていただきたいことがいくつかあります。

どの殺虫剤でも良いという訳ではないのです。

皆さんは値段が安価な物を購入しがちだと思うのですが、スズメバチなどには効かない殺虫剤もあります。

殺虫剤によっても効果は様々ですし、よく調べてから購入するようにしましょう。

いざという時の殺虫剤ですのである程度高価な物を購入していても長く使えるのでオススメです。

また、噴射距離も違うのでその辺りもよく調べて購入しましょう。

蜂除けスプレー

最近僕がよく使用しているのが蜂除けスプレーです。

どのようなものかと言いますと、蚊などから刺されないようにする虫よけスプレーの蜂対策用です。

一昨年くらいから使用していますが、割と効果があるように感じます。

他の虫よけスプレーと同じように体などに噴いて使います。

ただ店頭で見かけたことは無ですし、通販でも限られたとこでしか販売されていないので購入するのが面倒です。

価格も普通の虫よけスプレーよりも高価です。

お庭弄りの方などにはオススメです。

ハッカ油

意外に皆さんが知らないのがハッカ油ではないでしょうか。

アロマなどの美容グッズとして有名なハッカ油ですが、蜂除けにも効果が期待できます。

蜂はミント系のにおいを嫌う傾向があります。

ハッカ油を噴いておくことで、その場に蜂を寄せ付けない効果が期待できます。

市販でハッカ油が売られているので、エタノールと混ぜあわせて溶けやすくして水に混ぜて使うようにします。

人間の身体にも優しいのでオススメです。

蜂捕獲器

最近よく見かけるのが捕獲器です。

お庭や公園なの木などに吊るして使うタイプが多いですが、効果はとても大きいです。

大量に蜂を捕獲します。

デメリットとしては、その場の景観が損なわれる事です。

見栄えはあまりよくないので、お庭の雰囲気を気にされる方などには不向きです。

また飛んできた蜂を捕獲するだけなので、蜂の巣を取るなどの根本的な解決にはなりません。

巣はないのに沢山の蜂がお庭に飛んでくる、などの場合にはオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

蜂から身を守る為の予防法や、予防グッズを紹介しました。

このような事に気を使う事でも被害を防げると思いますので、是非試してみて下さい。

さて次回は第4話という事で、刺されてしまった時の対処法について書いていきたいと思います。

僕達が普段刺されてしまった時に行っている対処法を紹介していきたいと思いますので是非参考にしてみて下さい(^^♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました