fbpx

樹木を移植する際に気を付けて欲しい事!

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただいている方もご覧いただきありがとうございます(^^♪

今日も最後までご覧いただけると嬉しいです(^_-)-☆

先日、作業着の衣替えをしました。

ここ最近の岡山はとても寒くなってきました。。。

ようやく冬本番といった感じでしょうか。

作業着も冬場は色々と重ね着します。

靴下もです。

靴下は2枚重ねて履いています。

ですが、地下足袋なので足はとても冷たいです。。。

靴底なども入れていますが、足は霜焼けだらけになります。(笑)

何か良い方法が有れば是非教えて下さい(^_-)-☆

今年の冬も楽しく働こうと思います(^^♪

さて今回は、樹木を移植する際に気を付けて欲しい事を紹介したいと思います。

簡単なようで移植は難しいです。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

樹木を移植する際に気を付けて欲しい事!

細い根を傷つけない!

まずはこれに気を付けて欲しいです。

太い根を切らないようにされる方が多いですが、細い根こそ切らないようにしてください。

これは堀取り方に気を付ける必要が有ります。

堀取る時に鉢を小さく堀取ろうとされる方が多いですが、これは間違いです。

少し大きめに掘り取り根を傷つけないようにしましょう。

この掘り取りで移植が成功するかが大きく変わります。

根を傷めてしまった植物は上手く活着しない場合が多いです。

とにかく慎重に丁寧に掘り取るようにしましょう。

深さも深めに掘るようにしましょう。

土をなるべくふるわないようにする!

これはとても勘違いされている方が多いです。

植物を掘り取る際に土を落とす方が居ますがこれは間違いです。

基本的には根に付いた土は落とさないようにしましょう。

ここも丁寧に作業をしてほしいです。

とにかく土が落ちないように丁寧に移動します。

植木屋に頼む場合は掘り取った後に必ず根巻きをします。

これは土が落ちないようにするためです。

自分で行う場合は根巻きは技術も必要で難しいので、近くに移動する場合は土を落とさないように丁寧に移動するようにしましょう。

植物の環境を整える!

これもとても大切な事です。

移植後の植物はとても弱りやすいです。

植物の環境を整えるようにしましょう。

土作りはとても大切で植物の生態に合った土を作るようにしましょう。

栄養価の高い土を作る事も大切な事です。

また、日当たりなどもあらかじめ調べておきましょう。

陰樹を日当たりの良い場所に植えてしまうと枯れてしまうので、しっかりと調べておきましょう。

適した環境はそれぞれの植物によって違いますのでしっかりと生態を調べるようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

移植はとても気を使う作業です。

雑に行わず丁寧に作業する事で失敗が少なくなります。

是非試してみて下さい(^_-)-☆

さて次回は、冬に人気の植物を紹介したいと思います。

特に女性に人気の植物を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました