fbpx

秋にオススメの岡山の味覚

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただいている方もご覧くださりありがとうございます(^^♪

今日も最後までご覧いただけると嬉しいです(^_-)-☆

先日、作業服の衣替えをしました。

と言っても、下に着るインナーを防寒の物に変えました。

植木屋は外仕事で、更に木に登るのであまり動きにくい服装は事故につながるので軽装になりがちなんですよね。

やはり活躍するのはヒートテックです。

昔に比べてヒートテックの種類もとても増えたのでありがたいです。

冷え性なのもあるので、衣類には気を付けているつもりです。

これから植木屋にとっては厳しい季節がやって来ます。

ですが、僕の場合は夏よりも冬が好きなのでそれほど苦痛になりません。

外に出ると秋の匂いがし始めましたね。

紅葉シーズンももう少しですね(^^♪

しっかり楽しんでいきましょう(^_-)-☆

さて今回は、秋にオススメの岡山の味覚を紹介したいと思います。

岡山ならではの食べ物を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

秋にオススメの岡山の味覚

ままかり寿司

岡山の方は馴染みが深いのがままかりだと思います。

一般的にはサッパなどと呼ばれる魚です。

小型の魚で一番美味しいのは脂がのる10月~12月と言われており、この季節は様々な場所でままかりが出回ります。

岡山ならではのままかりという名前は、ままかりでご飯が何倍でも食べられる事からこの名前が付けられたと言われています。

岡山では刺身や塩焼でも人気ですが、岡山ではままかり寿司が人気です。

酢漬けもばら寿司の具材としても使われます。

サワラ

このお魚も岡山ではなじみの深い魚です。

サワラは感じで鰆と書き、春に産卵する魚ですが美味しいのは秋から冬が脂が乗り特に美味しいと言われています。

とてもたんぱくな魚なので秋から冬にかけてがオススメです。

岡山の飲食店では様々な場所で食べられます。

食べ方は様々ですが、一番はやはり刺身です。

塩焼きなどでも食べられます。

秋に岡山で食事をする際は、是非食べていただきたい食材です。

カキオコ

岡山ならではの食べ物がカキオコだと思います。

B級グランプリで一躍人気になった食べ物です。

お好み焼きに沢山の牡蠣が入っています。

岡山の日生は牡蠣がとても有名です。

初冬から春にかけて多くの牡蠣が出回ります。

その頃になるとカキオコのお店は県外からの観光客などでとても賑わいます。

様々な場所で食べられますので、岡山にお越しの際は是非食べてみて下さい。

本場で食べるなら日生のお店がオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

岡山の秋の味覚はとても沢山あります。

岡山で食事をする際は是非食べてみて下さい(^_-)-☆

さて次回は、高枝切り鋏について書いていきたいと思います。

剪定時に持っているととても重宝します。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました