fbpx

春のお散歩コース〜岡山編〜

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(*^^*)

今日は最近買おうか考え中の物について皆さんにアドバイスが欲しくて書いてみます。(笑)

四季創庭苑を立ち上げて、変わった事といえばパソコンの前に座る時間が圧倒的に増えたという事ですとても苦手

それまでは、パソコンの前に座ることなどほとんどなく、ホコリを被るような状態でした。(笑)www

起業してから何かと作業はパソコンを使うわけですが最近の悩みは、ずばり眼精疲労です!!

ホント毎日目がしょぼしょぼしながら作業をしています(笑)想像できる

そこで目薬なども試しましたが、今回ブルーライト眼鏡を買おうか悩んでいます。

使ってる方は居られますか?

色々調べてみると値段の幅も広いですし、性能も違うみたい。。。

僕にはよく分からないので、是非オススメを教えて頂きたいです(^^♪

欲を言えば、おしゃれな眼鏡が良い。。。(笑)お前には必要ない

もう少し色々調べてみて、お気に入りを購入したいと思います(^^♪

また使用した感想などは書いていますね(^_-)-☆

ブルーライト眼鏡以外にも目を守れるオススメの品物など有れば是非教えて下さい(^^)/

さて今回は、春が近づき気候が良くなって来ましたので、岡山の春のオススメお散歩コースについて書いてみたいと思います。

この時期は春の草花に会いにお散歩をされている方も多いのではないでしょうか。

春の草花についても少し紹介しようと思いますので是非参考にしてみて下さい(^^♪

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

春のお散歩で出会える草花達

ハルジオン(春紫苑)

花言葉:「追想の愛」

原産は北アメリカでキク科の草花です。

ハルジオンは小さく可愛らしい白い花咲かせる草花です。

開花期は4月~8月で繁殖力が強い外来種なので嫌う方も多いですが、個人的には好きな草花です。

よく似た草花にはヒメジョオンが有ります。

基本的には多年草で種子でも増えるので定着力も強い植物です。

日本全域に自生し畑や道端、山などで見かける草花です。

ですのでお散歩の際は必ず出会うと思います。

カントウタンポポ(関東蒲公英)

花言葉:「愛の信託」「信託」「真心の愛」「別離」

カントウタンポポは日本の本州が原産のキク科の草花です。

開花期は3月~5月で春の草花といったらカントウタンポポを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

皆さんがタンポポと認識している品種はこのカントウタンポポだと思います。

よく似たタンポポにセイヨウタンポポといった品種があります。

最近ではカントウタンポポより多くなっている地域もあり勢力を拡大しています。

最盛期には一つの株から20本以上の花が立ち上がるとても綺麗なタンポポです。

日本全域に自生していて人里近くの草原や、明るい林内に生えるとされています。

春の散歩に楽しみな草花です。

ノアザミ(野薊)

花言葉:「独立」「厳格」「復習」「満足」「触れないで」

ノアザミは日本の本州が原産のキク科の草花です。

開花期は5月~6月でピンク色の綿のような可愛らしい花を付ける事で知られています。

皆さんが一度は見た事がある草花だと思います。

アザミの品種の中では、一番出会えるアザミです。

また同時期に開花するノハラアザミという似た品種もあります。

このアザミはどこでも見る事が出来る草花なのでよく道を見て歩いていると必ず出会えると思います。

沢山のアザミが咲いている姿はとても美しいので是非お散歩で見つけてみて下さい。

タチツボスミレ(立坪菫)

花言葉:「つつましい幸福」「小さな幸せ」

タチツボスミレは日本の本州や中国が原産のスミレ科の草花です。

開花期は3月~5月で薄紫の控えめな花を咲かせます。

多くの花が咲いている姿はとても可愛らしく綺麗です。

この時期に混生する草花に、白い花のシロバナタチツボスミレという似た草花が有ります。

この草花は基本的に草地や道端など、どこでも出会える草花なのでお散歩の際は見つけてみて下さい。

春のお散歩にオススメの場所~岡山~

みやま公園

みやま公園は岡山の玉野に位置する公園です。

みやま公園の春の見どころは、約7000本の桜です。

毎年「深山さくらまつり」も開催されており、夜にはぼんぼりに灯りを灯したライトアップも楽しめます。

みやま公園の魅力は東京ドームの約40倍と言われる広さにあります。

その中の散策ゾーンはとても広く、様々な景色を楽しむことが出来ます。

みやま公園の中にはとても大きな池があり、その周りに行け沿いの遊歩道があるので安全面もとても良いと思います。

植物だけではなく、様々な野鳥や動物にも会えたりととても散歩にはオススメになっております。

また、貸自転車も有るのでサイクリングロードをサイクリングしてみても面白いのではないでしょうか。

とにかく魅力が満点ですので、是非気になる方は詳しく調べてみて下さい。

かさおか太陽の広場

岡山県の福山寄りに位置するかさおか太陽の広場です。

この時期のかさおか太陽の広場は笠岡湾干拓の堤防沿い約3㎞にわたってオオシマザクラが植えられており、千本桜として親しまれています。

ここは沢山の芝桜を見られる、県南では数少ない名所のひとつでもあります。

4月半ばから下旬に見頃を迎えると、可憐な花が石の彫刻を囲むように咲き誇ります。

遊歩道沿いには四季折々の花が咲く花壇と転々と連なる石の彫刻などが有り、散歩やジョギングには最適と言えるでしょう。

また、子供が遊べるスケート場なども整備されているので、子連れやファミリーの方も楽しめると思います。

噴水広場は夜の間、光のイルミネーションが行われているので、夜のお散歩もとても楽しいです。

藤公園

岡山県の和気町に位置する藤公園です。

ここは県内でもフジの名所で、和気町を代表する観光地です。

とにかく魅力は、4月下旬~5月上旬に開花するフジの花です。

この藤公園のフジの品種数は全国屈指で、約100種ほどのフジが植えられています。

花の房を1m垂らしたフジや、総延長が500mもある巨大な藤棚などとても見ごたえがあります。

フジといえば紫色の花を想像する方も多いと思いますが、ピンクや白などの珍しいフジも有るのでとても楽しめるスポットだと思います。

辺り一面にとても良い香りが漂っているので、散歩をしていても気持ちよく春を感じられると思います。

ゆっくり散歩したい方にはオススメのスポットです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

この春にしか見る事の出来ない景色や草花が沢山あります。

コロナウイルスの予防をしっかりして春の散歩を楽しみましょう(^_-)-☆

さて次回は、この時期だからこそ出会える草花について書いてみたいと思います。

春の気候が良い時期に出会える草花ですので、外に出るのが楽しくなりますよ(^^♪

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました