fbpx

流行りの壁面緑化についてご紹介

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます( ^ω^ )

先日、岡山の天満屋のデパ地下に行って来ました(^^♪

何かデパ地下って行くだけでテンション上がりませんか?(笑)子供か

田舎者なんでしょうか(笑)

バレンタインという事もあり、女性が沢山お買い物をされていてとても賑わっていました。

色々と見て回ったのですが、とても気になる果物を見つけました。

以前、色々な番組で紹介されていたもんげーバナナを見つけました!!聞いたことある

普段食べるバナナよりも少し小さめで可愛らしいバナナが一本、袋に入っています。

それでなんとお値段。。。800円ほど!!むむっ

いつもスーパーで買っているバナナに慣れている方は高く感じますよね?!(笑)感じますよ

結論から言うと、僕は特にバナナが好きな訳でもないので購入しなかったのですが普段は即売り切れるそうです。買わんのんかい

皮ごと食べられるバナナという事のようですが美味しいのですかね。。。

バナナが大好きな方は一度食べてみてはいかがでしょうか?(^_-)-☆

食べた事のある方は是非感想を教えて下さい(^^♪聞きたい

さて今回は、最近流行りの壁面緑化について書いていこうと思います。

街中でよく見かける壁面緑化ですが、見た目はもちろん、環境にもとても良い事から注目されています。

壁面緑化について知らない方も多いと思うので、今回は壁面緑化がどんな物なのか紹介していこうと思いますので参考にしてみて下さい。

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

壁面緑化をご説明

壁面緑化とは

壁面緑化とは簡単に言うと「植物で建物の壁を覆う事」です。

街中のマンションなどで見かける壁面緑化は壁をオブジェのように特殊なパネルなどに植物をはめ込んだり這わせたりし、彩っていく物もあります。

最近では一般の家庭でも屋根を緑化したり、壁を緑化したりと、私たちの生活に大分浸透してきたと思います。

大手ショッピングモールなどでも最近は使われるようになってきました。

壁面緑化のメリット

環境温暖化対策

壁面緑化が注目されている一つの要因が、ここ最近世界的に注目されている地球温暖化対策の二酸化炭素削減やヒートアイランド対策などに効果的とされ、壁面緑化はとても注目されています。

マンションやショッピングモールなどでは壁面緑化だけでなく、屋上緑化や中庭緑化などにも積極的に取り組んでいます。

緑視率の増加

緑視率とは目で見た時の草木などの緑の割合の事を表します。

これが増えることにより近年注目されているグリーンセラピーなどといったリラックス効果や美しい街並みを眺めることにより、生活空間の中で人に安らぎと心地よさを与える効果が有ると言われています。

緑が多い地域は事故が少ないなどの調査結果もあるそうで、人の心を豊かにし争いが減るという期待もあるそうです。

建物のイメージアップ

最近はブランド力を上げたり、イメージを上げるなどの効果を期待して緑化をすることも少なくないです。

やはり質の高い緑化を行うと色々な効果が現れ、ショッピングモールなどの場合はブランド力を上げ、集客力も上がり、リピーター率も上げられたりと様々な効果が期待できます。

マンションや個人宅の場合も満足度が高いというデータもあるようです。

また所有している企業のイメージアップにも繋がることも分かっています。

壁面の劣化防止

これは反対に、壁面緑化を行うと劣化が早くなると思われている方も多いのではないでしょうか。

壁面緑化のタイプにもよりますが、最近は壁面緑化をすることにより壁を守れるタイプも販売されていて人気が高いです。

壁面緑化や屋上緑化を行う事で、紫外線による建物の劣化が防げるという結果が出ています。

壁面緑化のタイプ

最近の壁面緑化は少し前に比べ多くの方法が増えています。

地植えのように土を壁にし、そこに植物を植えていくという庭植えに一番近いタイプ。

壁面緑化用の既存のセットに植物をセットしていく、とても簡単なタイプ。

プランターごとはめ込んでいくような耐久性の強いタイプ。

ツタ植物のような絡みつく植物をワイヤーなどに沿って生育させるタイプなど、とても多くのタイプがあるので、用途や使う植物などによって変えることが出来ます。

壁面緑化のオススメ場所

建物のリノベーション

築年数の経ったビルや戸建てなどのリノベーションにもってこいだと思っています。

新築に立て直そうか、大掛かりなリフォームを行おうか考えている方は、一度緑化を考えてみても良いかもしれません。

新築工事や大掛かりなリフォームよりも低価格で見た目やイメージも一新する建物に変えられます。

また、緑の明るさが入るのも壁面緑化のリノベーションの良さと言えます。

個人的には古民家のリノベーションは面白いのではと考えています。

ビルや店舗などに

マンションやショッピングモールなどを壁面緑化することでシンボルになりブランド化できると思います。

インパクトがとても強いので建物や企業のイメージアップにつながると思います。

様々な効果が期待できるので非常にオススメです。

子供や子供連れが集まる場所に

ショッピングモールはもちろんですが、遊園地や観光地などの子供たちが多く集まる場所にはとてもオススメ出来ると思います。

ホテルや旅館なども個人的にはオススメで、忘れられない施設になると思います。

施設のシンボルにも緑化はとてもオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

壁面緑化はデメリットの方が大きと考えられがちですが、使い方によっては素晴らしい効果が得られると思います。

中々ハードルは高いでしょうが、気になりましたら気軽にお問い合わせくださいね(^^♪

さて次回は、これからが旬を迎えるツバキの岡山花見スポットについて書いていきたいと思います。

意外に品種が多いのもツバキの魅力です。

是非皆さんも足を運んでみてはいかがですか?( ^ω^ )

本日も最後までご覧頂きありがとうございました\(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました