fbpx

ジンチョウゲという植物

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^)/

いきなりですが皆さんグミは好きですか?(笑)

僕はコンビニに売っているグミは制覇していると言って良いほどのグミ好きです!(^^)(笑)どおでもいい

新しいグミを見かける度に食べてみるのですが中々衝撃の美味しさには出会いませんね。。。(笑)

このブログが植物に関わるブログでなければグミランキングなんかも書きたいところですね。やめてくれ

グミの事ばかりも書いていられないので、オススメのグミだけ紹介しようと思います。

最近のオススメはズバリ、つぶグミです!!

これはいくつか味があるのですがどれを食べても美味しいです。

そして量が沢山あるので長持ちします。

皆さんも是非一度お試しあれ\(^^)/食べてみるね

逆に美味しくグミをご存知の方は是非教えて下さい(^^)

僕の事を知らない方も、作業服を着てグミを食べていたらそれはおそらく僕です\(^^)/(笑)違ったらどうするの

是非声をかけて下さい!

さて今回は、早春に良い香りの花を咲かせる事で知られるジンチョウゲについて書いていきたいと思います。

親しみのある方も多い植物ですので庭師の目線から魅力についても書いていきたいと思います。

是非参考にしてみて下さい。

それでは早速やっていきましょう\(^^)/

ジンチョウゲの生態と魅力

ジンチョウゲの生態

ジンチョウゲは早春に、香りの良い白い花をつける事で知られる常緑性の低木になります。

最近ではシンボルツリーとしても人気が高いです。

原産は中国で良い香りのする花が好まれ日本に入って来ました。

ジンチョウゲの特徴は暑さにはある程度強いが、寒さにはそれ程強くないという事。

ですので日本では東北地方から南の地域で植栽されているのを見かける事が多いと思います。

最近は温暖化が進んでしまっているので、当てはまらない事もありますが地域の最低気温には気をつけた方が良いです。

ジンチョウゲの魅力

ジンチョウゲの魅力はやはり香りの良い花だと思います。

ジンチョウゲは品種も様々なので、花の色や形など自分の好みの品種を見つけられるのもジンチョウゲの魅力ではないかと思います。

庭師の目線から見たジンチョウゲの魅力は和でも洋でも、どんなお庭にでも合わせやすく使い易いというも魅力の一つではないかと思います。

玄関前などに植栽すると、香りも良くオシャレになるのでオススメです。

またいくつかの違う品種のジンチョウゲを植えておくのもお庭が賑やかになりオススメです。

それに加えて、一度植えてしまうとあまり手が掛からないので手入れの時間が取れない方には良いのではないかと思います。

初心者の方にもオススメ出来ます。

ジンチョウゲの生育

生育環境について

ジンチョウゲの生育環境は西日の当たりにくい半日陰の場所を好むとされています。

完全な日陰では花が付きにくくなるので時間帯によって日が当たるような場所を選ぶようにしましょう。

土壌は水はけは非常に大切で、弱酸性の土壌を好むのでしっかりと準備しておくと良いと思います。

ジンチョウゲは移植にはあまり向かないので、最初に植えつける場所をよく選ぶようにしましょう。

管理について

水やり

ジンチョウゲの特徴は根を下ではなく横に張り、深く張り事はありません。

ですので乾燥を嫌うので、特に植え付け直後は気を付けるようにしましょう。

特に、夏場の高温が続くような時期は、誤って乾燥させてしまうと株を枯らしてしまう事もありますので頻繁に水を与えるようにしましょう。

肥料について

ジンチョウゲは9月に緩効性化成肥料を与えるのが一般的とされています。

寒肥は有機質肥料を1月または2月に与えるのが良いとされています。

春の新芽を育成させるために与えるので、よく観察して与えるようにしましょう。

病気と害虫について

病気についてはまれに白紋羽病にかかる事があります。

葉が黄色に変色したり、縮れたようになったり症状が表れるので見つけたら早急に植木屋に相談するようにしましょう。

予防の方法はあまり強く剪定しないことが一番良いとされています。

ですので剪定はなるべく植木屋に頼むようにしましょう。

害虫につきましてはアブラムシの被害があります。

アブラムシは新芽の成長に悪影響を与えるので見つけ次第植木屋に駆除してもらいましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ジンチョウゲは和でも洋でもどちらでも合う事から非常に使いやすい植物と言えます。

品種も様々で気に入る品種がきっとあると思います。

是非お庭に植えてみてはいかがでしょうか(^^♪

さて次回は、春に花を咲かせるシリーズとしまして͡コデマリについて書いていきたいと思います。

聞いたことは有るけど詳しく知らないという方も多いと思いますので、コデマリの魅力などを参考にして頂けたらと思います。

育てやすさも特徴の植物なので初心者の方も是非参考にしてみて下さい。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました