fbpx

寄せ植えなどにオススメのお花〜2月編〜

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(*^^*)

最近買って良かった物についてご紹介させてください(^^)/

今回買って良かった物は、ずばりスマホスタンド(スマホ三脚)です!!なんと

何故これを購入したかというと、この度四季創庭苑はYouTubeを始める事にしました(^^♪まじか

何故YouTubeを始めようと思ったかと言いますと、一番はこのようにブログだけでなく動画も交えたほうがより有益な情報を分かりやすくお伝え出来るのではないかという事、もう一つは四季創庭苑をもっと身近に感じて頂きたいという事、このような事からYouTubeにチャレンジしてみようと思いました。

それで撮影をするにあたって、色々なカメラを試しましたがスマホの機能が高い事に気付き、スマホで撮影する事になりました。

で、スマホスタンドが無いと固定できないので購入するという運びになりました。なるほどね

とは言っても、とても沢山の種類があって何を買ったら良いか分からない。。。

なので詳しい方にアドバイスを頂いて購入しました!感謝しろよ

価格は5000円ほどでライトが付いているタイプを購入しました。

使用感は、、、凄く良い!!(笑)

もっと高価な物も有るのですが、充分すぎると感じました。

ただこれから選ばれる方は、ライト付きの物を購入することをオススメします。

僕もライト付きをオススメされて購入したのですが、ライトは有ると便利だと感じました。

YouTubeを撮らない方でも、写真の撮影だったり子供の運動会の撮影だったりと何かと便利かもしれませんよ(^^)/確かにね

という事でYouTubeの動画をアップしたらこちらでも紹介させていただきます(^_-)-☆いやいや見ないよ

さて今回は、2月にも入ったという事で、早春のお花について紹介していこうかと思います。

最近、お客様に寄せ植えを作ることが増えて、店頭に並ぶお花の種類も大分変ってきたように感じます。

旬のお花は品質が良い物が多いですので、その辺りも紹介していきたいと思います。

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

2月の寄せ植えの楽しみ方

個人的に2月という時期は、店頭で見かけるお花は冬のお花と春のお花が混在している時期ではないでしょうか。

先日もお花を買いに園芸店を何店か訪れましたが、春のお花も少しずつ店頭に並んでいるという印象を受けました。

ですので僕から提案させていただきたい楽しみ方は、冬のお花だけでなく春のお花をいち早く取り入れて寄せ植えを作るという事です。

そうすることで、開花時期が違うお花を一緒に植えるので寄せ植えが寂しくなることが無く、お花を長く楽しむことが出来ます。

これは人にプレゼントする場合でも、喜ばれる寄せ植えの作り方の一つです。

次に提案したいのが、春らしい色を使うという事です。

これは一足先に春を先取りするという意味でも楽しい寄せ植えの作り方ではないでしょうか。

この時期になると春らしい色のお花が店頭に並び始めます。

プレゼントにも喜ばれるのではないでしょうか。

豆知識

今回の豆知識は寄せ植えの鉢についてです。

はっきりとした理由は分かりませんが、この2月~3月中頃までが鉢の安売りを始める店舗が多いです。(岡山の場合で地域にもよります)

最近人気の洋鉢や、昔から変わらない人気の和鉢など色々な鉢が安くなります。

おそらくは、年度末ということで在庫処分を行っているのだと思います。

ですのでこの時期に鉢探しに出かけると、好みの運命の鉢に出会えるかもしれませんよ(^^♪

つい昨日は、3店舗周って全ての店舗で安売りが行われていました。

是非この機会に散歩がてら出かけてみて下さい(^^)/

寄せ植えにオススメの植物~2月編~

ラナンキュラス

花言葉*「とても魅力的」「晴れやかな魅力」「光輝を放つ」など

ラナンキュラスはバラのような大輪の花を咲かせる事で人気のお花です。

開花期は3月~5月と春に鮮やかに咲き誇ります。

形態は多年草で、耐寒性は高いですが、耐暑性はないので暑くなると休眠する生態を持っています。

この2月中旬から店頭に並び始め、寄せ植えをゴージャスにしてくれるお花と言えるでしょう。

個人的には今の時期が品質が良い気がしています。

僕も先日寄せ植えに使いましたが、黄色がとても鮮やかで綺麗なのでオススメです。

色の種類も多いので、選ぶのも楽しいと思います。

プリムラ

花言葉*「青春のはじまりと悲しみ」「青春の恋」

プリムラ属は500種以上からなる非常に種類の多い属です。

プリムラと名前が付く植物で、11月から5月頃までと開花時期が長いです。

ですのでいくつかの品種を植えることで長く花を楽しむことが可能になります。

形態は多年草で開花期が長いのが特徴です。

耐寒性も耐暑性もそれほど高くないので管理は必要です。

色が沢山あるのも特徴の一つで、選ぶのも楽しいのではないでしょうか。

先日も店頭で見かけましたが、この時期が一番色が多い気がします。

チェッカーベリー

花言葉*「明日の幸福」「好奇心」「不老長寿」

チェッカーベリーは常緑性の低木に分類されます。

お花ではないですが、寄せ植えには赤色のサクランボの様な実が映えるのでとてもオススメです。

耐寒性も耐暑性も高いので育てやすい植物と言えます。

夏の直射日光には弱いので、それだけ気を付けると初心者の方でも生育することが出来ます。

先日も、店頭で見かけましたが非常に綺麗な実を付けていました。

観賞用の実は11月~3月に付けるので比較的長く実を楽しむことが出来ます。

ノースポール

花言葉*「誠実」「冬の足音」「高潔」

ノースポールは中心部が黄色の白い小ギクで昔から親しまれています。

形態は一年草で、耐寒性も耐暑性もそれほど強くありませんが、初心者でも育てやすいお花としてとてもオススメです。

開花期は12月~5月頃で、開花期が長いのも特徴のひとつです。

シンプルなお花なのでどんな植物とも相性が良いので使いやすいお花と言えると思います。

また鉢も、和鉢でも洋鉢でも合いますので寄せ植えにとても重宝するお花だと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

早春の訪れを告げる2月ですが、店頭に並ぶお花も春を告げる物が増えて来ました。

この、冬と春が混在する2月に鮮やかな寄せ植えを作ってみませんか?(^_-)-☆

新しい趣味になるかもしれませんよ(^^♪

さて次回は、最近問い合わせの多い、壁面緑化について書いていきたいと思います。

見た目にも環境にもとても良いとされる壁面緑化について分かり易く説明出来たらと思います。

是非参考にしてみて下さい(*^^*)

本日も最後までご覧頂きありがとうございました( ^ω^ )

コメント

タイトルとURLをコピーしました