fbpx

ムスカリというお花について

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(*^^*)

今日も大好きな食べ物の話をさせて頂きたいと思います(笑)またか

僕は4年ほど前にタバコを辞めた(この話は後日)のですがそれから食べる物が大きく変わりました。

というのもタバコを吸っていた時は甘い物が全く食べられませんでした。

タバコを吸っていたころはとにかくコーヒーばかりを飲んでいました。よく聞くやつね

一日に10杯近くのコーヒーを飲むこともありました。。。www

今考えるととても体に悪いですよね。。。非常に悪いね

話を戻すとタバコを辞めてから大好きになったものはとにかく甘い物(^^♪(笑)

これはこれで食べすぎると体に悪いですよね(笑)確かに

そんな甘い物が大好きになってから、好んでよく食べている物が「小倉トースト」です。(笑)甘いやつ

皆さん小倉トーストを知っていますか?

トーストにバターと粒あんを付けて食べるというシンプルな食べ物です。(笑)

僕がこの食べ物を知ったのは、愛知県が発祥と言われるコメダ珈琲店です。

岡山にコメダ珈琲が出来たのは最近なのですが、各地でコメダが有ると必ず食べていました。

めちゃくちゃ甘いんですけど何とも癖になる美味しさなんですよね(^^♪美味しいよね

コメダに行くと今でも必ず食べてしまいます。(笑)

皆さんはオススメの甘い物は有りますか?(^^♪

何か甘い物でオススメの物が有れば是非教えて下さい(^^)/

僕も体を壊さない程度に甘いものを楽しみたいと思います。(笑)

さて今回は、春の花シリーズということでムスカリについて書いていきたいと思います。

特徴のある花の形をしていて花の色がとても鮮やかな植物です。

是非参考にしてみて下さい(^^)/

それでは早速やっていきましょう(^^♪

ムスカリの生態と魅力

ムスカリの生態

ムスカリは地中海や西アジアが原産の春の球根植物です。

背丈が15㎝くらいでブドウのような花を咲かせる事で知られています。

ムスカリの名前はムスクに香りが似ている事から付けられたと言われています。

ムスカリの歴史は割と新しく、1980年頃から出回るようになったと言われています。

最初は小さくてあまり見栄えもせず、高級イメージもなく贈り物に適さなかったので人気がありませんでした。

今ではさまざま工夫がされ、可愛らしく演出されたりギフトとしても重宝されるようになってきました。

ムスカリは夏場は休眠しますが耐寒性は非常に強く丈夫な花な為、とても育てやすい生態を持っています。

最近では品種も増えていて、色々な色のお花が有ります。

ムスカリの魅力

ムスカリの魅力は葡萄のような小さく可愛らしい花が鈴なりになる事ではないでしょうか。

色も原色に近く鮮やかな色が多く、とても美しいのも魅力のひとつです。

とても可愛らしい花なので、個人的には寄せ植えにはもってこいの花だと思います。

また、とても丈夫な花なので初心者にも安心して生育出来ることもムスカリの魅力のひとつだと思います。

手も掛からず生育も難しくないので非常にオススメの植物だと言えます。

最近はお花の色も増えてきているので、選べる楽しみがあるのもムスカリの魅力のひとつではないでしょうか。

ムスカリの生育

生育環境

ムスカリは基本的にはとても育てやすいお花だと言えます。

一般的な植物と同じように、日当たりが良く風通しが良い、水はけのよい場所を好みます。

このような事だけ気を付けると、ムスカリは場所を選びません。

ムスカリは栽培が簡単で手がかからず、鉢やコンテナなどで限られた土の中でも植えっぱなしで毎年よく咲くほど強い植物です。

冬も耐寒性が強い為、戸外で構いません。

初心者にもオススメの生育しやすいお花ですので、初めて寄せ植えを造られる方などにもオススメのお花と言えるでしょう。

管理について

水やり

ムスカリは庭植えの場合はほとんど水やりの必要がありません。

植え付けたときのみしっかりと水を与えます。

鉢植えの場合は、土が乾いたらしっかりと水を与えるようにします。

ムスカリは乾燥にも強いお花な為、常に湿っている必要はありませんが、蕾が出てから開花までは、水切れにならないようにしっかりと水を与えます。

6月から9月の休眠期は水やりの必要はありません。

肥料

ムスカリは庭植えの場合は、よほど土地がやせていない限り肥料を与える必要はありません。

開花後に追肥をしておくと、球根がより大きく太り、芽数も増えるようです。

鉢植えやコンテナの場合は、晩秋と開花後に緩効性化成肥料の置き肥を施しておくと良いでしょう。

病気と害虫

ムスカリの代表的な病気は白絹病があります。

これは水はけが悪いと、白い糸のようなカビが生える病気です。

しっかりと水はけを良くし、予防を心がけるようにしましょう。

害虫についてはほとんどありません。

病気や害虫の少なさもムスカリが育てやすい理由のひとつだと言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ムスカリは最近になって人気が出てきたお花です。

葡萄のように可愛く良い匂いのするお花が、女性の方から人気になっています。

あなたもとても育てやすく手のかからないムスカリを植えてみませんか?(^^♪

さて次回は、女性から最近人気の高いスノーフレークについて書いていきたいと思います。

独特な花の形で人気の花です。

是非参考にして下さい(*^^*)

本日も最後までご覧頂きありがとうございました\(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました