fbpx

植物の購入の仕方

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問頂きありがとうございます(^^♪

今回は植物の購入の仕方から迎えるまでの流れ、注意点について書いていきたいと思います。

意外と皆さんが気軽に買っている植物ですが買うときの注意点や狙い目、ポイントなどがあります。

植木屋がどのようにして植物を仕入れて、管理してるのかなど、庭師の豆知識も交えながら説明したいと思いますので最後までお付き合い頂けたら幸いです。

それでは早速やっていきましょう。

購入を検討中の植物の性質を知る

まず、何と言っても大切なのがこれです。

最近、よくあるご相談が購入した植物を直ぐに枯らしてしまうという相談です。

これは植物の性質を知らないから起こると考えます。

例えば日陰や、湿気を好まない植物を一日中日陰に置いていると急激に弱ったり、実が付かないなどの症状がおこることもあります。樹木や花を始めとした植物はそれぞれ適した気候や、必要な養分、特性などが違います。

ですのでお庭に植物を植える場合は土を肥やし、庭の向きや周囲の建物から日当たりなどを調べ、水はけのよい場所を選んで植栽するようにしましょう。

植栽については、また別の記事で書こうかと思いますのでここでは深く触れません。

これは鉢植えの場合も一緒です。

室内で育てられる植物なのか野外が適しているのか、水の量など、迎える植物をしっかり知ることで枯らせてしまうなどの失敗が少なくなります。

植物を迎える準備をする

購入すると決めたら迎える環境を整えます。お庭の地植えでも、鉢植えでも迎える植物に合った土造りをします。

土造りはまた、別の記事で書こうと思いますのでここでは深く触れません。

個々の植物には他の植物との相性もありますのでそれらも考えて植える場所を決めます。

また樹木も大きな樹木になればなるほど、根鉢(購入時の根の鉢の事)も大きくなりますのであまりに狭い場所は避けましょう。

成長が早く大きくなる木なども、大きくなりすぎて伐採する事が無いようによく考えて植えるようにしましょう。

また地植えの場合ガス管や水道管などの位置もよく考えま場所を選ぶようにしましょう。

植物も生き物ですので人間と一緒です。

なるべく植物が居心地の良い環境造りを心がけましょう。

購入方法を考えて購入する

ここまでの準備が整ったらいよいよ植物を購入する訳ですが皆さんはどこで植物を購入していますか?

今は植物の通販もあり写真を見て判断して植物を購入することもできます。

これは個人の主観なので参考程度にして頂きたいのですが僕は通販で植物は買わないようにしています。

理由は実物を見られないのと、信用できる人から買えない事です。

ここで庭師の豆知識ですが植木屋には植物を購入する取引先を持っています。僕が重要視しているのは実物を見ることも大事ですが、それよりも実績のある信用出来るお店(人)から購入するという事です。

ホームセンターやスーパーなどで多くの種類の植物が売られていますが購入する植物の健康状態を見極めて買うようにしましょう。

中には弱っていたり、病気にかかっている物もあるので注意が必要です。

園芸店やイベントで買う場合は専門のスタッフさんに相談しながら買うと良いでしょう。

また、知り合いの植木屋さんがいる場合は、相談してみると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は植物を迎える方法について書いてみました。

植栽の方法はまた別の記事で書こうと思いますのでそちらを参考にしてみて下さい。

植物は生き物ですのでしっかりした準備をして責任を持って購入するようにしましょう。

さて、次回なんですが皆さん知らない植物に出会った時にどの様にして調べていますか?

花がとても綺麗だったのでお庭に植えたいけど植物の名前も生態も分からない。

そんな事がよくあると思います。

次回の記事は庭師の調べ方を交えながら植物の調べ方について書いてみたいと思います。

次回も是非ご覧下さい。

最後までお付き合い頂きありがとうございました(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました