fbpx

人工芝の魅力と特性について

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

ラグビー日本代表のパレードが凄かったですね。

今年一番盛り上がったスポーツと言っても良いのではないでしょうか?

パレードをテレビで観て非常に印象深いのが男性ファンがとても多い事です。

男から見てもカッコいい男といった感じでしょうか。僕はそういった印象をうけました。

一人一人がチームのために自分の仕事に徹して一つのチームを作り上げていく。

こういう方達は植木屋になっても素晴らしい植木屋さんになるんだろうな。なんて事を思いながらいつも応援していました。

僕もそんなラグビー選手に学びお客様に満足して頂ける植木屋を造っていきたいと思います(^^)/

さて今回は、前回に引き続き芝の話になりますが、最近新しい商品も増えている人工芝について書いていこうと思います。

皆さん、一度は見たこと有ると思いますが知識がある方は少ないと思いますので、メリットやデメリットについてもご紹介しよう思います。

それでは早速やっていきましょう(^^)/

人工芝の良い点と注意点

人工芝について簡単にご紹介

いちがいに人工芝と言っても今では沢山の種類が出ています。

人工芝は天然芝を真似て化合物で作った物の事を言い基本的には野球やサッカーなどの競技場で使用される為に作られました。

今では色々と改良され民家のお庭やマンションの屋上など、様々なところで使用されるようになりました。

人工芝ならではのメリットやデメリットも有りますのでご紹介していきます。

人工芝のオススメ出来る点

人工芝の最大のメリットはお手入れが必要ない事だと思います。

天然芝だと芝刈りや維持管理など手掛かりますが人工芝はその必要がありません。

次にあげられるのが、人工物のため、一年中綺麗な芝を楽しむ事が出来ます。

天然芝は冬場には茶色く冬を感じる色になり、少し寂しい雰囲気になりがちですが人工芝はその心配がありません。

もう一つのメリットは最近では素材などにも拘って作られているため、人工芝の上で転倒したりしてもケガをしにくいです。

小さなお子さんがいる家庭などでは非常にメリットになると思います。

人工芝の注意点

人工芝の最大の問題点はやはり金額だと思います。

種類にもよりますが天然芝の10倍近い金額の物もあるので中々手が出しにくい方も多いと思います。

安い物もありますが品質に問題ある場合もありますのでよく調べて購入するようにしましょう。

もう一つは衛生面です。

天然芝のように生きている訳ではないのでカビが生えやすかったり、じめじめしやすかったりします。

人工芝を使う場所をよく考えて使うようにしましょう。

人工芝が活躍する場所とむかない場所

人工芝の使用に適した場所

いくつか適した場所について紹介していきます。

ペットを外で飼っている方のお庭

犬や猫をお庭で飼っている方は人工芝を敷く事はオススメ出来ます。

天然芝と比較して滑りにくいので誤って転倒することも少なく、耐久性も天然芝より強いので痛みにくいです。

インテリアとして室内で使用

人工芝は屋外での使用が目的の方が多いと思いますが、インテリアとしての室内の使用も非常にオススメ出来ます。

壁にクロスとして使用したりマットのように下に敷いたりと使い方は様々です。

綺麗な緑色なので室内を明るくしてくれ、高級感もあります。

人工芝の滑りにくさを利用して、階段などに使用しても良いと思います。

室内、屋外でバリアフリーに使用

これは非常にオススメです。

というのも車椅子を使用されている方などがいらっしゃる場合は非常に役に立ちます。

タイヤが汚れない、土の上より抵抗が少なく進みやすい、室内で使用する場合は床に傷などが付きにくく、滑りにくいなどメリットがとても多いです。

手すりと人工芝を上手く使うとより安全面も充実すると思います。

人工芝があまりむかない場所

湿度が高い場所

衛生面を考えると湿度の高い場所は人工芝にむかないと思います。

湿度が高い場所ですとカビが生える原因になったり、人工芝が傷むのが早く寿命も短くなります。

生乾きの様な臭いが出る事もありますので気を付けましょう。

広範囲のお庭

これはまず非常にお金がかかります。人工芝は天然芝と違い枯れる事はないですが、劣化してきます。

劣化すると、取り替えることになるので更に費用がかかります。

もう一つは範囲が広くなると人工物の感じがあらわになりやすいのでそういうのが嫌いな方はやめた方がよいです。

最近の人工芝は天然芝に近いと言われますが、やはり時間経ち劣化してくると目立ってしまいます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近では種類も増えて、値段の幅も広くなって来たので個人的にはクオリティで選ぶ事をオススメします。

天然芝にも人工芝にもメリットとデメリットがありますので良く調べて検討するようにしましょう。

さて次回は、お庭の便利グッズを教えて欲しいとの声を頂いたので便利グッズについて書いてみます

一度には書ききれないので何回かに分けて書いていきますので参考にしてみて下さい。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました(〃ω〃)

コメント

タイトルとURLをコピーしました