fbpx

お手入れの事も考える!ベランダやバルコニーを緑化する際にオススメの方法!

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただいている方もご覧いただきありがとうございます(^^♪

今日も最後までご覧いただけると嬉しいです(^_-)-☆

有難い事にここ最近フラワーアレンジメントの注文が増えています。

四季創庭苑として生花やアーティフィシャルフラワー(造花)、ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどのフラワーアレンジを始めたというのは以前ブログに書いたと思います。

有難い事にそれ以来多くの方からご注文をいただいています。

お客様の予算やイメージを聞きながらオーダーでお作する形がとても人気です。

もちろん僕が作った作品を既製品として販売もしています。

個人的には植木屋の視点からアレンジしているつもりなので、その辺りを楽しんでもらえると嬉しいです。

個人的には何も縛りが無く自分の好きな材料で好きなように仕上げた既製品もとてもオススメです。

自宅に飾られる方や贈り物にされる方など様々ですが、悩まれている方や一度頼んでみたいと思われている方は遠慮なくご相談下さい(^_-)-☆

現状今は作成に少し日にちをいただくようになりますので、お急ぎの場合や納品指定をされると対応できない場合もございます。

その辺りにつきましてもご相談に応じて対応させていただきます(^^♪

さて今回は、ベランダやバルコニーを緑化する際にオススメの方法を紹介したいと思います。

自分に合った緑化方法を見つけて下さい。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

ベランダやバルコニーを緑化するオススメの方法とは?!

鉢植えの植物を配置する!

これはマンションやアパートなどで手軽に行える緑化の方法です。

鉢植えの植物はベランダやバルコニーにとても相性が良いです。

メリットがとても多いのも特徴です。

まず、鉢植えで植物の大きさを維持しやすいので窓の近くに配置し目隠しの用途で利用する事が出来ます。

これは大きなメリットで枝の葉張りのある植物を選ぶと鉢する植物の量が少なくてもしっかりと目隠しをする事が出来ます。

更に先程説明したように植物の大きさを維持しやすいのでお手入れが楽になります。

限られたスペースを緑化するのに鉢植えはとてもオススメです。

鉢植えに向いている植物を選ぶ事もとても大切な事です。

造花(フェイク)を利用する!

これもとてもオススメの方法です。

造花が苦手な方も多いですが、上手く利用するととても魅力的です。

メリットもとても大きいです。

まず、生きている植物とは違うので基本的にはお手入れが必要ありません。

一度配置すると葉が落ちたり花が枯れたりする事が無いのでお掃除の必要もありません。

ですのでトラブルが避けやすいです。

家を空ける事が多く、お手入れが頻繁に出来ない方にオススメです。

全てを造花にするのではなく、ポイントで使用するのがオススメです。

例えば、手すりにフェイクのツタを巻くなどです。

生きたツタを使用するとはびこり過ぎ手入れが大変です。

その点造花の場合はその心配がありません。

ですので上手く利用してみて下さい。

人工芝を利用する!

これも個人的にはとてもオススメです。

マンションやアパートごとに規約条件が違いますので人工芝が使用できるかよく確認してみて下さい。

人工芝はとてもメリットが大きいです。

まず、施工がとても簡単だという事です。

初めての方でも簡単に行う事が出来ます。

人工芝は近年進化しているので、とても品質が高いです。

見た目はもちろん、透水性や耐久性もとても高くなっています。

ですので、生芝と比べてもメリットが大きいです。

また、一度施工するとお手入れがとても楽です。

ほとんどお手入れの必要が無く、使い勝手も良いです。

様々な事に利用出来ますので是非試してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

ベランダやバルコニーの緑化はメリットもとても大きいです。

初心者の方にもオススメですので、気軽にチャレンジしてみて下さい(^_-)-☆

さて次回は、ベランダやバルコニーを緑化する際にオススメの植物を紹介したいと思います。

環境に合った植物を利用するようにしましょう。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました