fbpx

トベラという植物〜庭木と使い勝手が良い〜

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(*^^*)

前回は、夏の甲子園中止について書きました。。。

ですが野球には軟式野球もあります。

同じように高校球児には軟式野球をしている高校生も沢山います。

少しでも軟式野球の事も知っていただけたらと思うので少し書いてみます。

今回中止になり話題になっているのは、硬球と言われる硬い球を使った硬式野球と言われる野球です。

野球にあまり詳しくない方は硬式野球しかないと思っておられる方も多いと思います。

軟式野球というのは、ボールが硬球よりも柔らかく大きさも様々です。

高校にも硬式野球部と軟式野球部というようにどちらもある学校も多いです。

夏の甲子園が中止になったと話題になっていますが軟式野球を頑張っている高校球児にも是非スポットを当ててほしいです。

3年間一生懸命野球に時間を費やしています。

僕も小学生の頃は軟式野球を頑張っていました。

コロナの影響でマイナスな事ばかりが表に出る中で、このような事をきっかけに普段スポットライトが当たりにくい事も知って欲しいと思います。

改めて今自分に出来る事を精一杯やっていきたいと思います(*^^*)

さて今回は、庭木として使い勝手の良いトベラを紹介したいと思います。

丈夫な生態を持ち、初心者にもオススメの植物です。

是非参考にしてみて下さい\(^^)/

それでは早速やっていきましょう(*^^*)

トベラの生態と魅力

トベラの生態

トベラは日本が原産の常緑性の低木に分類される植物です。

木全体に独特な臭いのある木として知られ、大晦日や節分にトビラの枝にイワシを刺すなどして家の扉に挟んで邪気を払うという伝統行事にちなんで、トビラの木=トベラと名付けられました。

実際にはそれほど困惑するような匂いではないが、根の皮は臭いです。

日本の海沿いの地域ではヒイラギの代わりに厄除けに使うことで知られています。

トベラの花は4〜6月頃に開花します。

花は白から黄色に変化するという特徴を持ちますが、花を楽しむために積極的に植えられるような木ではないです。

街路樹としてトベラを植える地域も増えています。

乾燥にも強く非常に育て方が簡単という特徴があるため、ガーデニングの知識がない人でも立派に育てることが可能です。

仕立て方は、自然風に仕立てられたり生垣にされたりと使い勝手が良いです。

耐暑性や耐寒性にも優れているので、生育がしやすい植物です。

トベラの魅力

トベラの魅力は、まずは使い勝手の良さではないでしょうか。

乾燥に強く、大気汚染にも強い事から街中などでも場所を気にせず植え付けることが出来ます。

和風なお庭で使われる事が多いですが、洋風なお庭でも使い方によっては重宝します。

低木なのでそれ程大きくもなりませんし、生垣にするには充分の大きさがあります。

花も特別観賞用にはされませんが、可愛らしい花を咲かせます。

葉の緑は綺麗ですが、それだけでなく花も咲かせるので1年を通して楽しめる植物です。

また、先程も紹介したように丈夫で強い生態を持つので生育がしやすいのも魅力です。

初心者の方でも一度根付いてしまえば、問題なく生育が出来ます。

トベラの生育

生育環境

トベラは基本的に日当たりが良く、風通しの良い場所を好みます。

半日陰でも育つので庭木として使い勝手が良いです。

土壌については、土はそれ程拘りませんが水はけのよい、やや乾燥気味の土を好みます。

植え付け時にバーク堆肥や腐葉土をしっかり混ぜ込んでおくと良いでしょう。

水はけは大切なので、水はけが悪い場所に植え付ける場合は土壌改良を行うようにしましょう。

管理について

水やり

植え付けから根付くまではしっかりと水を与えるようにします。

根付いてしまえば雨水のみで生育が出来ます。

ただし、雨が当たらない場所に植えた場合は、極端に乾燥した気候の時のみ、しっかりと水やりをしてあげましょう。

夏場の炎天下かわ続き極端に乾燥する時は、朝夕の涼しい時間帯に水やりを行うようにしましょう。

植物の状態を見ながら水やりを行うようにしましょう。

肥料

寒肥としては、2月頃に根元に粒状化成肥料をあげていきます。

また花が咲き終わったら再度後粒状化成肥料をあげると良いでしょう。

ですが、特に花や実を楽しむわけではないので、普通に育っているようなら無理に与えなくて構いません。

やせ地でも育ちますのでそれ程肥料を必要としません。

病気と害虫

トベラの代表的な病気や害虫は、すす病です。

この病気は害虫のアブラムシやカイガラムシの発生からかかる病気なので予防に努めるようにしましょう。

見つけたら殺虫するか、植木屋に相談するようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

庭木として使い勝手の良いトベラを紹介しました。

丈夫で手ごろな大きさの樹木をお探しの方は検討してみてはいかがでしょうか?(*^^*)

さて次回は、古くから日本人に親しまれているウツギを紹介していきたいと思います。

花も綺麗で庭木としてオススメの植物です。

是非参考にしてみて下さい(^^♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました