fbpx

夏の寄せ植えにオススメのお花~続編2~

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

先日からホームセンターに行く事が多いのですが、夏の植物たちが豊富になり店頭をにぎわせています。

品質は店舗によりけりといった感じですが、仕入れている品種も多い印象を受けます。

品質が良い物を選ぶ場合はホームセンターよりも、園芸店での購入オススメします。

僕は近県までの情報しか分かりませんが、今年は比較的どの植物も価格は安定していると思います。

店舗によっては水中植物にチカラを入れているところもあるようで、とても面白いですね。

おそらくもう少しすると少し価格が落ちると思いますので、その時に購入するのもオススメです。

生産も行っている花屋さんなどはこの真夏は夏季休暇として秋物の植物たちの生産をされる事が多いです。

ですので真夏に植物を購入できるところは少し減って来ます。

皆さんのお気に入りの植物に是非出会ってみて下さいね(^^♪

僕も夏の寄せ植えを作ろうと思います(^^♪

さて今回も、夏の寄せ植えにオススメの植物を紹介したいと思います。

今回も購入しやすい物を紹介していきます。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

夏の寄せ植えにオススメのお花

アメリカンブルー

この花の特徴は何と言っても色鮮やかな花の色です。

真っ青な一重の花がとても印象深いお花です。

基本的には地面を這うように生長するので、グランドカバーやハンキングに使用される事が多いです。

花色がとても鮮やかな青色なので、白い花を咲かせる寄せ植えにとても相性が良いです。

高低差も付けやすい白い花のペンタスやニチニチソウなどと相性が良いです。

個人的にはセンニチコウなども良いと思います。

この花の特徴は日当たりがとても大切という事です。

日が当らないと花が咲かなくなってしまいますので気を付けましょう。

とはいえ、とても育てやすい生態をしています。

管理しやすいので初心者にもオススメのお花と言えるでしょう。

価格も安価で、時期になると店頭に並ぶので手軽に購入しやすいです。

センニチコウ

センニチコウは手毬のような可愛い花を咲かせることが印象的な植物です。

様々な用途に使用され、仏花やドライフラワーとしても人気のお花です。

最近では花色も増え、好みに合った花色を選ぶことも出来ます。

センニチコウの特徴のひとつが、開花期が長い事です。

およそ1000日間もの長い間花を咲かせると言われています。

少し背の高いお花ですので、主役としても脇役としても活躍してくれるお花と言えるでしょう。

個人的にはコリアスなどの鮮やかな植物と合わせるのも面白いと思います。

生態に関しては、とても暑さに強く乾燥に強いです。

肥料などを特に与える必要もないですし、管理しやすいので初心者にもオススメのお花と言えるでしょう。

価格もとても安価で、時期になると必ず出回ります。

サルビア

サルビアはハーブとして知られるセージの仲間です。

特徴的なのは色鮮やかな花だと思います。

他の植物では中々見ない、鮮やかな紫色をしています。

寄せ植えとしては貴重な存在として人気の高い植物です。

個人的にはマリーゴールドやケイトウなどのボリュームがあり鮮やかなお花と合わせると美しい寄せ植えに仕上がるのではないかと思います。

オススメは背丈の低いお花と合わせる事です。

高低差が出るので迫力が増すのではないでしょうか。

生態に関しては暑さに強く、乾燥に強いです。

日当たりが大切な植物ですがとても管理しやすく丈夫なので、初心者にもオススメの植物と言えるでしょう。

価格も安価で、時期になると必ず出回る植物です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回も比較的安価で購入出来、人気のお花を紹介しました。

手軽に手に入るお花ばかりですので是非試してみて下さい(^_-)-☆

さて次回は、更に身近で夏の寄せ植えにオススメのお花を紹介したいと思います。

特に初心者の方にオススメのお花を紹介したいと思います(^^♪

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました