fbpx

樹木の伐採について~考え方と提案~

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

今日は僕が10代、20代と悩んできたことについて少し書いてみようと思います。

ホームページのプロフィールにも書いているように小学生の頃から野球一筋で大人になりました。

なので簡単に言えば世間知らずで、脳ミソまで筋肉で出来た完全な体育会系でした。だろうな。。。

今もこうやってパソコンでブログを書いていますがパソコンなんて触ったこともないレベルでした。

でも僕はそのような事は努力すれば出来るようになると思っていたので悩みになりませんでした。

僕がいつも勘違いされやすく、自分でどうしたら良いのか分からなかったのがこの容姿です。(笑)まじなやつな

あっ、この記事は僕が今現状僕が悩んでいる事ではなくて以前に悩んでいたことで僕と同じような事で悩んでいる方がいたら僕の経験をお伝え出来たらなと思って書いているのでなんとなく聞き流してくださいね(^^)/(笑)安心したわ

僕ごときで申し訳ないのですが(笑)

話を戻すと、野球を辞めて社会人になってからはこの容姿で悩んだことが多いです。

というのも野球しかしてなく、あまり人との会話やコミニュケーションを取るのが得意ではなかったのですこの容姿から、社会経験が多そうに見えたり、おしゃべりが上手だと勘違いされたりしていました。

今思えば、よく背伸びをしていたなと思いだします。(笑)そんな事もあったな。

10代や20代の頃は当然、自分を冷静に見る事も出来なかったですし、人に言って頂いたことも聞けませんでした。

そして30代になりました。

最近もそういった勘違いをされることも良くありますが、僕は自分の事を知っていただく良い機会だと思い、色々とお話しさせていただくようにしています。

そうするようになってから、ありのままの自分で居られるようになり自分の事が好きになりました(^_-)-☆

ですので今では僕にしか出来ない植木屋を目指し、とにかく人を大切に成長していけたらと思っています。もっと頑張れよ

もし僕が悩んでいたようなことで悩んでいる方が居たら是非お話ししましょう(^^♪

もっともっと毎日が楽しくなるかもしれません(^^)/

さて今回は、最近樹木の伐採について問い合わせが多いので、伐採についての四季創庭苑の考え方と提案について書いていきたいと思います。

書きたいことが多いので、何回かに分けて伐採方法や料金、メリットやデメリットについて書いていきたいと思います

ブログを見て不明な事や質問など有りましたら気軽にお問合せ頂けたらと思います(^^)/

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

樹木の伐採て何?

樹木の伐採が何なのか、そんなん知ってるわという方が多いと思いますが一応書いておきたいと思います。

樹木の伐採とは、植えてある樹木または実生などで生えている樹木を根を残して切ってしまう事を言います。

よくある勘違いが伐採と抜根が一緒になっている方がかなり多いです。

根まで取るのは抜根と言い、樹木の植え替えなどを考えている場合は抜根までお願いするようにしましょう。

大体の場合は、業者がきちんと確認してくれますが一応しておいたほうが良いと思います。

ですので伐採とは根を残して元から切り倒すことですので、根が残っているので強い植物ですとまた出てくることがあります。

完全に枯らしてしまう方法もありますので業者に相談すると良いでしょう。

四季創庭苑が伝えたい伐採の考え方と提案

うちに問い合わせがある業務で剪定の次に多いのが伐採です。

これは個人的には伐採を減らしていけたら良いなと思っています。

そこで四季創庭苑からのお願いと提案です。

四季創庭苑からのお願い~樹木は家族のように~

まず四季創庭苑がお願いしたいのは、切る前提で樹木を植えないで欲しいという事です。

樹木を植えるときには、植木屋に頼む場合はよく相談し自分にずっと付き合っていける樹木なのか、管理できる場所なのかなどしっかりと考えて決断していただきたいと思います。

植える場所や、大きくなってしまう樹木ですと鉢植えなどほかの選択肢もあると思います。

僕達の仕事は樹木を植えるお手伝いをするだけではなく、きちんとした知識ときちんとした判断をして頂くお手伝いをすることも大切な仕事だと思っています。

例に挙げると先日、新築から2年で樹木の伐採を依頼され見に行くと家から1m離れているくらいの位置に、シマトネリコが植えられていて管理できないとの事でした。

聞くとシマトネリコに憧れていて植えられたそうなんですが、思っていたのと違ったという事でした。

これはきちんとした提案をしなかった業者にも問題があると思いますが、そんな業者もいますので信用信頼できる業者を選ぶこともとても大切な事です。

ですので是非樹木について良く調べましょう。

伐採とは樹木の命を絶つこと~よく考えて決断してほしい~

伐採とはその樹木の命を絶つ事です。よく考えて決断するようにしましょう。

伐採はどうしようもない最後の決断として、なるべく違う方法を考えてみて頂けたらと思います。

例えば樹木によっては、移植が可能な物も多いので新居に引っ越しの場合などは伐採しなくても移植という形で植木屋に頼めば新居に植え付けてくれます。

また管理が出来なくなってしまったら、友人や身内などに譲る事を考えても良いと思います。

お庭を解体したり、売りに出す場合でも業者に相談すると引き取ってくれる業者もあります。

このように樹木を存続させる方法はいくつも有ると思います。

まずは僕達に相談してください!

どうしても伐採せざるを得ない場合は、施主様と一緒に樹木に手を合わせて今までの感謝を伝えて、きちんと伐採させていただきます。

伐採しないで済むコツは樹木のきちんとした管理~プロに相談~

伐採の依頼に来られる方の多くが、樹木の管理が上手くいかなく、異常に大きくなってしまったり、毎年害虫が湧くようになったりといった管理不足です。

これを無くす為に一番必要な事は、植える樹木の生態をよく知るという事です。

樹木は人間と同じようにそれぞれ違うので、樹木の生態や特徴を知ることでしっかり対策が出来るようになります。

よくある例が剪定の管理不足です。

これは植木屋に頼まず自分で剪定をされる方によくあることで、刈り込みなどの場合の浅刈りが原因で毎年樹木が大きくなってしまい手に負えなくなり伐採するということです。

僕達が剪定す場合は刈り込みに限らず、樹形を造り直す剪定や樹木の大きさを維持する剪定など色々な技術を使い剪定します。

害虫の発生もしっかりとした剪定で防げることが多いです。

このような事から、ご自分で剪定や管理をされる方はある程度知識を付けてチャレンジしてみて下さい。

四季創庭苑はご自分でされる方を応援したいので出来るだけチャレンジされたら良いと思います。

その後に自分では厳しいと思ったら、ご相談いただけたら責任をもって樹木の剪定や管理にあたらせて頂きます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

伐採について四季創庭苑の考え方と提案について書かせていただきました。

植物は全ての植物に命があり、人間と同じです。それを踏まえて伐採について考え見て頂けたらと思います。

もちろん、実生木などのどうしようもなく伐採せざるを得ない樹木もありますので気軽にご相談いただけたらと思います。

さて次回は、伐採の方法について書いてみようと思います。

伐採の方法は様々で樹木の種類や場所、大きさなどで伐採方法は変わって来ます。

ご自分で伐採にチャレンジされる方にもきちんとした方法で事故の無いようにいくつか方法もご紹介したいと思います。

参考にしてみて下さい。

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました