fbpx

冬に植物を生育する際に失敗しやすい事とは?!

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただきありがとうございます(^_-)-☆

今日も最後までご覧いただけると嬉しいです(^^♪

ここ最近ペイペイにはまっています。(笑)

とは言ってもほとんど使った事は有りません。(笑)

日本シリーズでソフトバンクホークスが優勝してからセールが開催されていました。

利用された方はいますでしょうか?(^_-)-☆

僕は結局何も買いませんでした。(笑)

普段から中々買い物が出来ないんですよね。。。(笑)

思い切りが無いのです。(笑)

岡山市もキャンペーンを始めましたね。

利用しない手はないと思いますので、今回こそ何か購入したいと思います(^^♪

さて今回は、冬に植物を生育する際に失敗しやすい事を紹介したいと思います。

冬の寒さでも植物を健やかに保ちましょう。

是非参考にしてみて下さい(^^♪

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

冬に植物を生育する際に失敗しやすい事!

水のやりすぎ!

普段から植物を大切にされている方ほど多いと思います。

冬場は水やりの頻度は少なくて大丈夫です。

これはとてもよく勘違いされる事が多いです。

植物の種類にもよりますが、冬場は人間と同じように水が必要になる量がすくなくなります。

この水の量を間違えると植物は弱ってしまいます。

最悪の場合は根腐れを起こしてしまい枯れてしまうので気を付けるようにしましょう。

植物の状態を見ながら水を与えるようにしましょう。

強剪定をしない!

これも気を付けていただきたいです。

強剪定を行う時期はなるべく剪定に適した時期に行うようにしましょう。

時期外れに強剪定を行うと植物にとって大きなダメージになります。

最悪の場合枯れてしまう事に繋がりますので注意するようにしましょう。

剪定に適した時期は植物によって変わりますので植物の生態を理解するようにしましょう。

剪定を行う際も専門の庭師に頼むがオススメです。

正しい剪定を行い植物を健やかに保つようにしましょう。

寒さに弱い植物に養生をする!

これも知らない方が多いと思います。

植物には様々な生態が有ります。

寒さに弱い植物も多く存在します。

特に鉢植えなどで管理されている植物は寒さに弱い植物の場合が多いです。

そのような植物がある場合はしっかりと寒さ対策を行うようにしましょう。

鉢植えの場合は室内に移動したり養生をするなどして冬を凌ぐようにしましょう。

寒さに弱い植物をそのままにしておくと枯れてしまう事が有ります。

ですので、寒さ対策をしっかり行い植物を健やかに保つようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

冬場の植物の管理はとても大変です。

植物を弱らせない為にも、正しく植物を管理するようにしましょう。

さて次回は、鉢植えのメリットを紹介したいと思います。

鉢植えは個人的にもオススメです。

是非参考にしてみて下さい(^^♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました