fbpx

夏らしい爽やかな花色のお花~夏のお花~

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

もう少ししたら岡山の後楽園で夏の幻想庭苑が始まります。

今の公表されている予定では8月1日からとなっているようです。

先日の4連休も県外からの観光客などは少なく、中国地方の方や地元が岡山の方の来園が多かったようですね。

コロナも第2派と言われ、感染者数も急激に増えております。

岡山でも夜の街でクラスターが出たとニュースにもなっています。

地方だからと言って決して安全ではなく最大限の注意を払う必要があると思います。

先日観たニュースではワクチン実用化されるのは来年だと出ていました。

年内には厳しいようですね。。。

という事は感染しないという事が大切になってきますね。

当分の間厳しい状況が続くと思いますが、力を合わせて乗り越えていきましょう。

僕も日々の生活を最大限気を付けたいと思います(^^♪

さて今回は、夏らしい爽やかな花色のお花を紹介していきたいと思います。

とても涼し気で夏にぴったりのお花を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

夏らしい爽やかな花色のお花

アガパンサス

アガパンサスは南アフリカが原産の涼し気なお花を咲かせます。

特に最近人気が出て、様々な場所で見かけるようになりました。

花色は涼し気な深い青色で、白色の品種もあります。

ラッパ状の花を沢山つけ、とても鮮やかに咲き誇ります。

アガパンサスの特徴は何と言っても、花首の長さだと思います。

とても長いので寄せ植えなどには向きませんが、地植えや花壇では存在感があるのでとてもオススメです。

お花んのボリュームもとてもあるので、少なくてもとても迫力があります。

切り花としてフラワーアレンジメントにも利用されています。

開花期は5月~8月とそれほど長くありませんが、暑い夏を涼し気に彩ってくれる貴重な植物です。

生態は夏の暑さに強く、乾燥にも強いです。

管理もしやすいので初心者にオススメのお花と言えるでしょう。

価格も比較的手ごろで、時期になると園芸店などでよく見かけます。

ルリマツリ

ルリマツリは南アフリカが原産の涼し気な花が特徴の植物です。

プルンバゴという名前で呼ばれる事もあります。

花の大きさは3cmほどでとても多くの花を手毬状に付けとても人気があります。

薄い青色の花はとても爽やかで涼し気です。

白色の品種あり、そちらもとても綺麗な白色です。

半つる性なので支柱やお庭の柵に沿って生育されている姿が目立ちます。

開花期は5月~10月と長いのも魅力のひとつです。

夏の暑さに強く、丈夫な生態をしています。

ですので初心者にもオススメの植物と言えるでしょう。

価格も安価で、時期になると園芸店などで見かけます。

ブルースター

ブルースターはブラジルやウルグアイが原産の珍しい色の植物です。

開花期は5月~10月頃と長く花を楽しめます。

とても面白い生態をしており、花の咲き始めは紫がかった薄青色で、次第に青色が濃くなり咲き終わりにはピンク色を帯びます。

花色は珍しいスカイブルーに加え、ピンク色や白色もあります。

ブルースターの特徴は切り花として利用される事が多い事です。

ですので見かける事が少ないかもしれません。

夏の暑さに強く丈夫で、生育しやすいです。

手も掛からないので初心者にオススメの植物と言えるでしょう。

価格は比較的安価ですが、あまり見かけないので園芸店などに問い合わせてみると良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏の暑さを爽やかに涼しく彩ってくれる植物を紹介しました。

機会が有れば是非試してみて下さい(^_-)-☆

さて次回は、夏の芝生の手入れについてご紹介していこうと思います。

芝生の手入れの考え方や、方法などを分かりやすく書きたいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました