fbpx

寒さに強く室内で生育が出来る植物とは?!

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただいている方もご覧いただきありがとうございます(^_-)-☆

今日も最後までご覧いただけると嬉しいです(^^♪

先日、Instagramのフォロワーが2000人を越えました(^^♪

以前から四季創庭苑がInstagramをしているというのはブログで紹介しました。

その時が確か1000人でした。

そして今回は2000人(^_-)-☆

本当にありがたい限りです。

四季創庭苑のInstagramは必ず一日一記事を投稿しています。

更に写真は必ず現場で撮った物。

庭師の日常が皆さんに知っていただけるように頑張っています。

正直、今までスマホで写真なんか撮った事がありませんでした。

ですが、毎日撮っているととても楽しく、日々を見返す事が出来るのでとても楽しいです(^_-)-☆

これからも続けていきたいと思います(^^♪

まだ見たことないという方は是非一度覗きに来てみて下さい(^_-)-☆

さて今回は、寒さに強く室内で生育が出来る植物を紹介したいと思います。

どれも人気の植物ばかりです。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

寒さに強く室内で生育が出来る植物!

シャコバサボテン

この植物をご存じの方は多いのではないでしょうか。

シャコバサボテンは近年日本で人気の植物です。

屋外と室内の両方で生育することが出来る植物です。

ブラジルが原産でデンマークカクタスとも呼ばれています。

多肉質の葉はサボテンを思わせ、とてもおしゃれです。

花の色もとても多くあり、沢山花が咲くととても見ごたえがあります。

室内で生育する場合は明るく暖かい場所で生育するのに適しています。

名前の通りサボテンなので、乾燥がとても得意です。

室内で生育する場合も水はやりすぎず、しっつかりと土が乾いてから水やりをするようにしましょう。

アザレア

この植物はご存じの方は少ないのではないでしょうか。

アザレアは開花期がとても長いのが特徴のひとつです。

開花期は秋から春先までととても長く冬の花が少ない時期にとても貴重な植物です。

元々は春先に咲くのが一般的でしたが、品種改良を行ってから寒い冬でも元気に開花する品種が出来上がりました。

冬に花を咲かせるので寒さが得意と思われがちですが、暖かいほうが好ましい植物です。

ですので室内の生育に向いています。

とてもデリケートな植物でもあるので雪や雨にあたると花びらが傷ついてしまいます。

ですので室内での生育が好ましい植物です。

沢山の魅力が有りますので、是非試してみて下さい。

シンビジウム

この植物はご存じの方も多いと思います。

この植物はとても多くの品種がある植物です。

様々な品種が店頭で販売されています。

近年は若い方を中心に贈り物にされる事も増えています。

シンビジウムの開花期は12月~4月頃までととても長いです。

冬に花を咲かせてくれる貴重な植物です。

生育環境は室内の日当たりが良く暖かい場所が適しています。

基本的には丈夫で強い植物です。

生育環境だけ整えれば初心者の方にもオススメの植物と言えるでしょう。

健やかに育てるコツは花が終わったら、花芽を根元から切り取り暖かい場所で生育する事です。

とても人気ですので、是非チャレンジしてみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

寒さに強く室内で生育出来る植物はとても多くあります。

とても人気ですので是非チャレンジしてみて下さい(^_-)-☆

さて次回は、冬のガーデニングを美しくする為にオススメの植物を紹介したいと思います。

枯庭になりやすい季節でもありますので、お庭を賑やかにしてくれる植物を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました