fbpx

白南天という植物

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^)/

今日は少し心がホッコリすることが有ったので紹介させてください。

某高校に剪定作業に行っていたのですが、その高校は生徒が作った野菜を格安で販売してくれるのですが、今日はたまたま販売の日だったようでトマトを購入させていただきました。

販売してくれた生徒は、人見知りなのかあまり顔色を変えずトマトを渡してくれました。

そして、またお昼からの剪定作業に戻って仕事をしていたのですが、その生徒が横を通り目が合いました。

すると、とても大きな声でありがとうございましたと挨拶してくれました。

なんかとても気持ちが良くなり昼からも頑張れました。

次回も購入させてもらおうと思います。

こういう販売が有るのは知らなかったですし、トマトはかなり上等ですし是非応援したいと思いました。

そんな、高校生に心を温かくしてもらった話でした(^_-)-☆

さて今回は、白南天について書いていきたいと思います。

皆さんが馴染みの深い南天は赤い実を付ける南天ですが、白南天は白い実を付けることが特徴です。

縁起物が好きな方は是非参考にしてみて下さい。

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

白南天の生態と魅力

白南天の生態

皆さんが良くご存じの南天は赤い実を付ける赤南天とも呼ばれる種類です。

それに対して白南天は白い実が特徴的で赤南天のように葉が色付くこともなく、年中緑色の葉も特徴の一つです。

白南天は地域によってはハクナンテンと呼ぶ地域もあります。

南天は沢山の種類があることで有名ですが、白南天は常緑低木として流通しています。

またとても管理しやすく、環境変化にも強いので、育てやすい植物と言えます。

南天は難を転じるという意味にとらえられ、昔から親しまれてきました。

ですのでお庭に植えられているのをよく見かけます。

白南天の魅力

白南天の一番の魅力はやはり白い実だと思います。

とても縁起の良い植物ですのでお正月に向けて実を楽しみにしている方も多いと思います。

僕のオススメは赤南天と白南天の二種類をお庭に植える事です。

紅白になりとても縁起良く、しかも彩りも綺麗でとてもオススメです。

これは寄せ植えや松竹梅でも同じで紅白でとても彩が良くなります。

また、あまり馴染みは無いかもしれませんが、花が綺麗です。

白い小さな花を咲かせますが、とても可愛いです。

白南天の生育について

白南天の購入方法

白南天の苗は中々珍しく、あまり店頭で見かけることは有りません。

ですがホームセンターに問い合わせたり、通販などで購入することが出来ます。

中々手に入らない場合は知り合いの植木屋さんに聞いてみると良いと思います。

白南天の生育環境

白南天は赤南天と基本的には変わりません。

とても丈夫な植物なのでそれほどこだわる必要はありませんが、西日に弱いので半日陰の場所や半日は日陰になるような場所を選びましょう。

鉢植えの場合は水切れに注意しましょう。

白南天の管理

水やりについて

植え付け間もない時は頻繁にたっぷりと水を与えるようにしましょう。

根付いてしまってからは、特に水やりの必要はありません。

鉢植えの場合は水切れで枯れてしまったというのをよく聞くので水切れには注意するようにしましょう。

肥料について

肥料は特別必要ありません。

個人的には植え付けの際に土を肥やすようにしています。

肥料も葉の色が悪くなると与えますが、まず必要になることは無いと思います。

病害虫について

病害虫の心配は特にありません。

とても丈夫な植物で、病害虫の心配もほとんどないのでとても育てやすい植物と言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

縁起もとしても、お庭や寄せ植えの色どりにもとてもオススメの白南天を紹介しました。

とても丈夫な植物ですので、初心者の方にもオススメの植物と言えるでしょう。

皆さんも植えてみてはいかがでしょうか?(^_-)-☆

さて次回は、ロウバイという植物について書いていきたいと思います。

1月から2月にかけて咲くロウバイは新年1月の植物と言われる人気の植物です。

是非参考にしてみて下さい。

本日も最後までご覧頂きありがとうございました\(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました