fbpx

安価な照明を使いお庭に高級感を出す方法!~下準備~

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただきている方もご覧いただきありがとうございます(^^♪

今日も最後までご覧いただけると嬉しいです(^_-)-☆

今日は久しぶりに岡山駅周辺をうろうろしました。

と言っても仕事でです。(笑)

土曜日という事もあり、多くの人が歩いているかと思いきややはり人は少なかったです。

飲食店なども空席が目立っていました。

岡山駅だけは人の流れが多い気がしました。

少しコロナも落ちついているタイミングの岡山がこのような状況なので、関東などの中心部は大変だと思います。。。

岡山でもいくつかイベントが行われていましたが、人はまばらでした。。。

とても残念な気持ちになりましたので、最大限対策をしてまた街中を歩いてみたいと思います。

さて今回は、照明を設置する前の下準備を紹介したいと思います。

下準備がとても大切になってきます。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

照明を設置する前の下準備!

照明を付けるお庭の樹木をピックアップする!

まずとても大切になるのがこれです。

個人的にオススメなのはシンボルツリーを含む、少し大きめの樹木を下から照らすのがオススメです。

ですので、まずはお庭を歩きながら照明を付ける場所をイメージしていきます。

照明の灯りが白い光なのか、オレンジ色の光なのかで雰囲気が変わって来ます。

照明を沢山つけるのも良いですが、明暗がぼんやりとしたほうが高級感が出るので、よく考えてみて下さい。

もう一つ気を付けていただきたいのは、住宅街などの場合は近所の方の迷惑にならないようにしましょう。

周囲の環境を調べておく!

照明を設置したい場所がイメージ出来たらその周辺の環境を調べます。

例えば、土深く照明を埋めるような場合には近くに配管が埋まっていないかを調べておきます。

また、何かの障害物に取り付ける場合はその物も照明を付けて大丈夫なのか調べておきましょう。

土の水はけなども調べておくとどのようなタイプの照明を使うのが良いのかが分かります。

動物などをお庭で飼っている場合などもよく調べておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

下準備はとても簡単ですが、これがとても大切です。

照明を設置する際に一番大切なのは、設置場所です。

ですので、設置場所の下調べがとても大切になってきます。

しっかりとイメージして下調べをしておきましょう。

さて次回は、照明を設置する際の注意点と高級感を出すコツを紹介したいと思います。

これを知るだけで、照明の配置が上手くなります。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました