fbpx

第2話:多肉植物の寄せ植え~必要な物~

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

先日、以前から作成していた四季創庭苑のTシャツが完成しました(^^♪

デザインから拘り作ったTシャツです。

最近は見積りなどでお客様のお宅にお邪魔させていただく際に、必ずと言っていいほど作業しなのに作業着で暑そうね。と言われる事が多かったです。

なので見積りや打ち合わせは、四季創庭苑のオリジナルのTシャツで伺わせていただこうと思い、作成しました。

デザインはとてもシンプルなので、普段着としても着られるデザインになっています。

色は白地に黒色のプリントです。

今回は、Tシャツの生地に拘りました。

厚手の中々の上質な生地を選択しました。

今回は、一応仕事用という事で一般販売はしないという方向で作りました。

が、意外と欲しいというお言葉を多くいただくので一般販売も検討中です。(笑)

もう一つ別のデザインを作ろうかとも検討中です。(笑)

またご報告させていただきます(^^♪

さて今回は、多肉植物の寄せ植えに必要な物を紹介していきたいと思います。

購入できるオススメの店舗も紹介しようと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

多肉植物の寄せ植えに必要な物

多肉植物

当然ですが多肉植物が無い事には始まりませんね。(笑)

植物に詳しい方であれば、購入できる店舗などは詳しいと思います。

まず個人的に初心者の方にオススメしたいのが、100円ショップです。

具体的に言うとダイソーが種類も品質もオススメかと思います。

色々と調べてみると、ダイソーも全店舗で販売しているわけではないそうなので、購入される際はあらかじめ電話で確認をしてみると良いかもしれません。

ダイソー意外の100円ショップでも販売されている店舗もありますので見つけてみましょう。

選び方は自分の好みの物を選べば良いと思います。

100円ショップ意外ですと、園芸店や専門店で購入するようになります。

値段も大きさも幅広いので、中級者の方から上級者の方のオススメです。

寄せ植え用の鉢

鉢も最近ではとてもおしゃれな物が出回っています。

ここでもまずオススメは100円ショップです。

個人的にはダイソーかセリアがオススメです。

とても種類が豊富で、室内のインテリアに向いているおしゃれな物が多いです。

とても女性うけすると思います。

多肉植物の寄せ植えの場合は、小さめの鉢がオススメです。

小さめの鉢に多肉植物をこんもり入れるのが、とても見栄えが良くなるポイントです。

色々とイメージしながら購入すると良いと思います。

他には、ホームセンターや園芸店などで購入出来ます。

拘りのある方は陶器店などで購入するのもオススメです。

多肉植物の専用土

この専用土を知らない方が多く居られると思います。

花や野菜の土でもダメな事はないですが、水はけや水持ちなどの理由からも多肉植物の専用土を使う事をオススメします。

サボテンも多肉植物に入りますので、サボテンの土でも良いです。

100円ショップには観葉植物の土は販売されていますが、多肉植物の土は見た事がありません。

基本的には、ホームセンターなどにもあまり置いていないと思います。

購入するなら園芸店や、専門店になると思います。

花屋さんなどにも時々置いていますので、問い合わせてみても良いと思います。

価格は花や野菜の土に加えると少し高いです。

よくあるのが買いすぎてしまう事です。

次回の生地で紹介しますが、土を少なく済ませる方法もありますので、足りなければ買い足すようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は多肉植物の寄せ植えに必要な物を紹介しました。

ハードルが高いイメージの多肉植物ですが、とても簡単に安価に材料が揃います。

興味が有る方は是非チャレンジしてみていただきたいと思います(^^♪

さて次回は、多肉植物の寄せ植えに有ると便利な物を紹介します。

個人的によく使い物や、皆さんがあまり知らない物を紹介したいと思います。

是非参考にしてみてください(^^♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました