fbpx

悪徳業者の見分け方〜失敗しない植木屋選び〜

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます( ^ω^ )

先日、久しぶりに出張で大阪に車で行って来ました。

僕は高校は大阪の高校でしたので、ある程度土地感があるのでナビなしで行けると思っていたのですが、かなり道が変わっているんですね。。。当たり前だろ

見事に迷子になりました。(笑)ダサすぎ

一方通行の道が増えたイメージで、ナビなしではとてもぢゃないけど辿り着けなかったですね。(笑)

なんとか辿り着き、仕事の方は無事に終わり岡山に帰って来ました。

まだこれから話を煮詰めていく段階ですが、他業種の方とのコラボが実現しそうです。

きっと皆さんがビックリする方と、何処にもない事を始められると思いますので、また改めてご報告させて頂きます。

色々な方に声をかけて頂けるのは幸せな事ですね\(^^)/感謝しろ

もっともっと精進したいと思います(^^)

さて今回は、悪徳業者の見分け方について書いていきたいと思います。

何故このタイミングで書くかというと岡山近県で悪徳業者による被害を多く聞くようになったからです。

被害に遭われた方から聞いた情報などから傾向と対策について書いていきたいと思いますので参考にしてみて下さい。

大切な財産を任せる業者ですので、しっかりとした業者選びをし、自分で大切な財産を守っていきましょう。

それでは早速やっていきましょう(*^^*)

悪徳業者の被害とは

悪徳業者の被害は最近特によく聞くようになりました。

いくつか例を紹介します。

※例1、庭木の誤診断

これはどういう事かといいますと、「無料で樹木の診断してますがいかがですか?」や「この辺りを周っていて痛んだ樹木が有ったので声をかけさせて頂きました。」

など、このような謳い文句でインターフォンを鳴らして営業をして来る事があります。

で健康な樹木を弱っているや、病気などと診断し、仕事の依頼に繋げようとして来ます。

例2、グループでの悪徳工事

この被害もよく聞きます。

これはどういう事かと言いますとお庭の無料相談のような形で自宅に営業に来ます。

玄関に上げてしまい話を聞いていると、お風呂や床暖房などキャンペーンをしているのでいかがですか?と話を持ちかけられます。

実はかなり高額だったりします。

契約して施工して貰ったら思っていたのと違ったり、施工後も毎月のようにメンテナンスという名目で営業に来るようになります。

これはグループで行っている場合が多いです。

ですので何か一つでも契約してしまうと情報が回り色々な業者からの営業が来るようになるので気を付けましょう。

※例3、実態のない業者による被害

これは例えばお庭に芝張りをしたいと思っていた時に、格安で施工出来るという営業マンが来たとします。

あまりの安さにひかれて頼む事にしました。

いざ出来上がってみて、少し経つと何だか芝の色が悪いと思い電話をかけると繋がらない。

蒸れて痛んだ芝を植えられてしまったという被害です。

しかも実態が無いので逃げられて連絡が付かないのでどうしようもないです。

悪徳業者を見極めるコツと対策

悪徳業者を見極めるコツ

これは非常に難しいと思います。

ですからまず大切なのは業者の実態をしっかり確かめる事が大切だと思います。

僕が知っている被害に遭った方のほとんどが名刺を貰っていません。

やはり普通の業者は名刺は必ず持っていますし、一番にお客様にお渡ししてご挨拶をするはずです。

正直、初対面で見極める要素はこれくらいしかない気がします。

ですから対策が大切になりますので、しっかりとした対策で悪徳業者を寄せ付けないようにしましょう。

悪徳業者に引っ掛からない為の対策

玄関に上げない

まず大切になるのはこれだと思います。

営業に知らない業者が来た場合は玄関に上げず、外で話をするようにしましょう。

これで家の中を物色される事が無いので、ある程度は防げると思います。

僕が知っている被害者の方のほとんどが玄関から上げてしまい、お茶を出して話をしています。

やはり最初は外で対応し、話を聞くようにしましょう。

その場で即決しない

これを行えばいくらしつこい業者でも時間が稼げるので誰かに相談することが出来ます。

僕は相談を受け、悪徳業者と話したことがありますが二度と営業に来ることはありませんでした。

とにかくいくら安くてもその場で即決しない事が大切です。

お庭の剪定にしても商品の購入にしても、契約していなければトラブルになることなく追い払えるので気を付けるようにしましょう。

初対面で身の上話をしない

これはご年配の方に多いのですが、自分の事を色々と話してしまう方がおられますが気を付けたほうが良いです。

何故かというと、そこに付け込んで何度も家に来るようになります。

僕の身内にもそのような事がありました。

正直、被害に遭っているのはご年配の方が多いのでなるべく自分の話はせずに対応するようにしましょう。

身内や友人に相談する

その場で即決せず、家族や友人に相談するようにしましょう。

これを行えば大体が未然に被害に遭うのを防げます。

自分で判断しかねる場合は、家族などに対応して貰っても良いと思います。

まとめ

いかがだったでしょうか?

最近は植木屋に限らず色々な悪徳業者がいるようです。

自分の財産は自分で守れるように、普段から心がけましょう。

最悪、悪徳業者に引っ掛かってしまっても一人で悩まず家族や友人などに相談するようにしましょう。何とかなる場合があります。

さて次回は、2月の寒い時期に開花する植物の一つ、スイートピーについて書いていきたいと思います。

この寒い時期にお庭を明るくしてくれる植物ですので是非参考にしてみて下さい(^^♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました