fbpx

夏場に多いお悩み~庭編~

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

前回、蒜山の紹介はこれで最後と言いましたがどうしても紹介したいスポットがもう一か所ありました(笑)

それは、貸別荘のピーターパンさんの別荘に併設している、オリーバシクラというシチリア産オリーブオイルと食材のお店です。

ここではイタリア人のオーナーが現地で厳選した商品を販売されています。

ここの一番のオススメはオリーブオイルです。

店内では、オリーブオイルの試飲や飲み比べも出来、オリーブオイルについて色々と説明してくれます。

この説明がとても良い!!

とても分かりやすいです。

更にライフスタイルに合わせてオススメのオリーブオイルなども紹介してくださいます。

シチリア産の生蜂蜜なども販売されており、とても面白いです。

店内はイタリアの食器なども展示販売されていますので、女性だけでなく男性も楽しめます。

蒜山を訪れる際は是非足を運んでみて下さい。

とてもオススメです(^_-)-☆

さて今回は、夏場に多いお悩みのお庭編を書いていきたいと思います。

お庭についても悩みが多い季節です。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

それでは早速やっていきましょう(^^♪

夏場に多いお悩み~庭編~

何度植物を植えても枯れる場所があるのですが?

この質問は戸建てにお住まいの方によくいただく相談です。

この問題は、ほとんどの場合は西日が強く当たる場所で起きやすい問題です。

植物にはそれぞれの生態があります。

ですので、まずは植え付け場所の特性を把握する事。

植え付け場所の特性が把握出来たら、その環境に適した植物を植え付けるようにしましょう。

何が言いたいかというと、生育環境と植物の相性がとても大切という事です。

特に西日が強い場所などは、西日に強い植物でなければ簡単に枯れてしまいます。

また、日陰になり湿度が高いような場所は陰樹でないと中々育ってくれません。

ですので、人間の勝手な理由で植物を選ぶのではなく、植物に合わせてあげましょう。

それがコツです。

夏場に草が生えて困るのですが?

このお悩みもよく問い合わせがあります。

この問題は、様々な解決法があります。

まずは、当然除草を定期的に行う方法。

これは炎天下の中で自分で行えない場合は、業者に依頼するようにしましょう。

次は、除草剤を撒く方法。

個人的にはあまりオススメしない方法ですが、ドクダミやヨモギ、スギナなどのしぶとい雑草を無くした場合は、除草剤を使う必要がある場合もあります。

その他には防草シートや防草砂利を敷く方法。

この作業も個人で出来る場合もありますが、確実なのは業者に依頼する事です。

費用と相談しながら検討すると良いと思います。

このように多くの解決法がありますので、是非一度植木屋に相談される事をオススメします。

お庭に植えている木の葉がぱりぱりなんですが?

このようなご相談もよくあります。

このような状況の原因は水切れの可能性が高いです。

先程紹介したように、植え付け場所の特性を理解してください。

例えば、先程紹介したように日当たりがどうなのか、土壌の水はけはどうなのか、土はしっかり肥えているのか、など生育環境を理解しましょう。

日が強く当たるような場所ですと、他の場所より乾燥気味になるので水切れになる可能性が高まります。

そのような場所は水を多く与える必要がありますよね。

枝先から弱り始め、葉が痛むのは水切れの場合が多いです。

ですので、もう一度水やりを見直してみましょう。

中々管理しきれない方は、最近は自動潅水システムを付けられる方も多いです。

是非色々と検討してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏はお庭のお悩みも多い季節です。

正しい知識で、お庭を管理していきましょう(^^♪

さて次回も今回に引き続き、夏に多いお庭のお悩みについて書いていきたいと思います。

次回も頻繁にご相談いただきている悩みを紹介していきたいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました