fbpx

夏によくある植物の悩み~植物続編~

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^♪

今日で蒜山のオススメスポットはいったん終了したいと思います。

そんな最後のオススメは貸別荘のピーターパンです。

僕も以前からよく話には聞いていましたが、先日宿泊させていただきました。

全10棟あり、どの別荘もとても素敵です。

BBQデッキは全棟に完備しているようで、露天風呂が付いている棟もあります。

ペットも可能でドッグランが付いている棟もあります。

僕が今回宿泊したのはネバーランドというという棟で、最大で10人までが宿泊できるとても大きな棟です。

キッズルームもありボルタリングが備え付けられているとてもおしゃれな棟でした。

室内も綺麗で、設備もとても充実しています。

室内はWi-Fiの環境もあるので、通信環境も困ることがありません。

一棟貸しですので、人数が多ければ多いほど負担が少なくて済みます。

友達同士大人数で行くのもよし、カップルで特別な日を過ごすのも良いと思います。

少人数で泊まれる棟もありますので是非問い合わせてみて下さい(^^♪

蒜山に行ったらとてもオススメです(^_-)-☆

さて今回は、前回に引き続き夏によくある植物の悩みを書いていきたいと思います。

夏場は特に悩みが多い時期ですので、植物を正しく理解して管理していきましょう。

是非参考にしてみて下さい(^^♪

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

夏によくある植物の悩み

鉢植えの植物が元気がないんですが?

このお悩みもよくあるお悩みです。

ここでも同じことをお伝えするようですが、それぞれの植物の生態を理解することがとても大切になります。

鉢植えの場合は特に乾燥に強い植物なのか、西日に強い植物なのかなどについてきちんと理解することが大切になります。

鉢植えの場合は移動することが可能ですので、生態をきちんと理解した上で最適な環境に移動してあげましょう。

前回の記事でも書きましたが、鉢植えは特に乾燥しやすいので水の管理が重要になります。

水が好きな植物でしたら、朝夕の2回水を与えたり土が乾いたら水を与えるなどの管理をするようにしましょう。

鉢植えの場合は日照時間や水の管理で植物の健康が損なわれている事が多くあります。

夏場に植物を植えたいのですが?

この相談もよくあります。

植物の種類にもよりますが、基本的には植え替え時季に夏は適していないです。

植物も人間と同じように、夏場を乗り切るのはとても体力を必要とします。

夏にガーデニングや鉢植えで利用されるお花は夏に植えて大丈夫です。

落葉樹や常緑樹などの樹木は、適した季節がありますのでその季節に植える事をオススメします。

どうしても夏場に植え付けなければいけない場合は、とにかく水の管理が大切になります。

移植などの場合もなるべく根を傷付けないように堀取るようにしましょう。

とにかく丁寧に作業をすることを気を付けましょう。

ですが基本的にはよっぽどの事がない限りオススメはしません。

急激に枝が伸びたので切りたいのですが?

つい最近もあった相談がこれです。

徒長枝などが目立つ季節ですので剪定がしたくなる時期だと思います。

障害枝や隣のお家に入っている枝を切るのは問題ありません。

ですがしっかり剪定したいとなると話は変わります。

樹木で言う剪定は、人間でいうとケガに近い要素もあります。

つまりいつでも何でもいい訳でなく、デリケートな作業です。

植物はそれぞれに適した季節があります。

剪定時期を外して剪定を行うと、徒長枝が増えたり急激に樹木が弱ったりすることもあります。

なので基本的にはきちんと生態を理解し、適した剪定時期に剪定を行うようにしましょう。

植木屋に頼む場合は、オススメの時期を聞くと良いでしょう。

特に夏場は植物も体力を使う時期ですので、見極めてから剪定を行うようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回も夏に多いお悩みをピックアップして書いてみました。

夏場ならではの悩みが多いので正しい知識を付けるようにしましょう(^_-)-☆

さて次回は、夏場に多いお悩みの庭編を書いていきたいと思います。

お庭についてのお悩みも多く相談をうけます。

正しい知識を身に付けましょう(^^♪

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました