fbpx

春の植物が見られるオススメの温泉地〜岡山編〜

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(*^^*)

先日、かなり久しぶりに虹を見る事があったのでそんな話でも少ししたいと思います(*^^*)

皆さんは最近虹を見る事はありましたか?

僕は2年ぶりくらいに先日虹を見ました。綺麗よね

その虹がこちら\(^^)/

結構綺麗にハッキリ写ってないですか?(*^^*)めちゃ綺麗

これは岡山市内で撮った写真なんですが、この日の岡山は最高気温が8度でとても寒い日でした。

お天気も変な天気で、時々氷が降って来たり風が強く吹いたりと外仕事には厳しい1日でした。寒い日はキツい

そんな過酷な日に現れた虹はとても綺麗でした\(^^)/

あっという間に消えてしまったけど、寒いけど頑張れと応援されてるようで(*^^*)

これだから外仕事って最高だな!と思える出来事でした。最高だ

皆さんはそんな出来事はありますか?(*^^*)

それぞれの仕事でそれぞれのドラマがありますよね(^_−)−☆

僕もまた虹が見られるように日々精進したいと思います!!

さて今回は、春だからこそオススメしたい岡山の温泉街について書いていきたいと思います。

気候が良くなって来た春に色々な草花や景色を見られる温泉街について紹介していきたいと思います。

この機会に岡山の温泉街を知らない方は参考にしていただけたらと思います(*^^*)

それでは早速やっていきましょう\(^^)/

春に温泉に行く楽しみとは?

春の食材を使った料理を楽しむ!

個人的には春に温泉に入りに行く際に楽しみにしているのは、これが一番かもしれません。(笑)

旅館やホテルなどに泊まる場合は、充実した春の食材が使われた食事を楽しむ事が出来ると思います。

楽しいのは、温泉街近くを散策して美味しいお店を見つける事です。

場所にもよりますが、周囲に道の駅が有ったり、歴史の古い喫茶店が有ったりと探してみると意外に面白い店が沢山有る事が多いです。

ですので、温泉だけを決めて他はノープランで、あとは現地で決めるというのも楽しみ方のひとつかもしれません。

春の草花を楽しむ!

せっかく春に温泉に出掛けるなら、自然豊かな温泉をオススメします。

とても気候が良い時期ですので、車を停めて歩いて周囲を散策するととても面白いと思います。

田舎に行けば行く程、春にしか出会えない草花に会えるので非常にオススメです。

海の近くでも、山の近くでも春は自然を満喫するのがオススメであらかじめ、近くの公園や施設などをチェックしておくと良いでしょう。

春という季節は開花している草花が多い季節でもありますし、暑くないので熱中症の心配も少ないので旅行先でのお散歩はとても心地よいと思います。

風景を楽しんで写真に収める!

最近はInstagramなどが流行り、写真が身近になってきていると思います。

若い方や写真好きの方は、旅行先に写真映えするスポットを求めている方も多いのではないでしょうか。

先程も書いたように、春という季節は草花の開花が多い季節でもあります。

ですので見たことない花や、野鳥、田舎の情景などを撮影して回るのも旅の醍醐味ではないでしょうか。

最近では、観光情報を調べるとインスタ映えスポットなどとして紹介されている所もありますので、そのような物を参考にしてみても良いかもしれません。

春にオススメの温泉地~岡山編~

奥津温泉

奥津温泉は岡山県北部の中国山脈に連なる湯郷、湯原と並ぶ「美作三湯」のひとつとして有名です。

「足踏み洗濯」で知られる美人の湯が沸く温泉地として古くから愛されています。

「日本観光地百選」にも選ばれた歴史ある温泉地として県外からの観光客も多いです。

奥津温泉には多くの旅館やホテル、民宿などがあり、宿泊はもちろん、日帰り入浴や足湯にも対応している施設も多くあるのでドライブのついでに寄ることも可能ですし、がっつり宿泊することも可能なので気軽に行ける温泉街ではないかと思います。

ここの魅力は、全国でも有名な紅葉で秋には多くの観光客で賑わいます。

ですが個人的にオススメなのは春の奥津です。

新緑の緑が綺麗で、川べりに降りると草花が咲いているなど、素晴らしい情景を楽しむことが出来ます。

また、奥津の道の駅には温泉亭という田舎料理のバイキングが有り、ここが非常にオススメです。

品数がとても多く、普段なかなか食べられない山の幸などもあり、どれもとても美味しいです。

奥津に行かれる際は是非寄ってみて下さい。

奥津は車を停めて山を散策する事も出来るので、ゆったりと時間を使うにはおってこいの温泉街です。

是非山の温泉を堪能してみて下さい。

湯郷温泉

湯郷温泉は中国地方きってのいで湯の里「岡山県美作三湯」のひとつとして有名な温泉です。

歴史はとても古く、1200年ほど昔に発見され、別名「鷺の湯」(さぎのゆ)と呼ばれる全国に知られる名湯です。

県外や海外からの観光客もとても多く、周囲の観光施設も自然を感じられる物が多く、湯郷の良さを感じられると思います。

また、美肌づくりの湯としても女性に人気の湯です。

食は、美作牛をはじめ、旬の山の幸は絶品です。

マツタケの産地としても有名で、山の幸はとても豊富なところです。

とても自然が多い温泉街なので、車を停めて辺りを散策するのがオススメです。

素晴らしい情景を楽しむことが出来るのも魅力のひとつで、是非写真を撮りに出かけてみても良いのではないでしょうか。

まにわ温泉

まにわ温泉は、中国山脈を形成している蒜山高原・津黒高原の高原地帯を北に臨む真庭市にある温泉地です。

広島県から鳥取県を結ぶロマンチック街道(国道313号線)沿いにある。

このエリアは高原リゾート、旧街道沿いに残る町並み保存地区の歴史や文化など、県内でも指折りの観光名所が隣り合っている「観光回廊」としてその一部を形成しています。

西日本屈指のリゾート地として知られる蒜山高原では、高原の風を感じるビューポイントをはじめ、乗馬、サイクリング、遊園地、バーベキューといったアクティビティが満喫できるレジャースポットが満載なのも魅力のひとつです。

秘湯や名湯が多いのもまにわ温泉の魅力のひとつで、田舎でゆっくりくつろぎたい方にはとてもオススメの温泉地と言えるでしょう。

近くには山に川が有るので、多くの山野草や草花に出会える場所です。

野鳥なども多いので、写真を撮りながら辺りを散策してみてはいかがでしょうか。

先程も紹介したように、蒜山高原などは春になると雪が解け、観光施設の営業も盛んになるので、温泉の後はドライブがてら観光をオススメします。

まとめ

いかがだったでしょうか?

意外に知らない方も多い、岡山の温泉地について書いてみました。

春の時期は自然に接するにはもってこいの季節だと思います。

是非温泉で日ごろの疲れを取りながら、大自然を感じてみてはいかがでしょうか?(^^♪

さて次回は、春の植物として昔から親しみの深いトキワマンサクについて書いていきたいと思います。

古くから愛好家の多い植物です。

花も他には見ない独特な花ですので是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました