fbpx

夏に人気の赤い花

庭師の道具箱(ブログ)

今日もご訪問いただきありがとうございます(^^)/

ようやく中国地方も梅雨が明けたようですね。。。

先日の30日に梅雨明けの宣言があったようです。

これから本格的に厳しい暑さが始まります。。。

皆さん熱中症などの対策は充分に行うようにしてくださいね(^^)/

今年は猛暑を通り越して酷暑だと予想をされています。

暑い夏も例年よりも長引くという事で、またしても色々な事に被害が出そうです。

この時期はお庭弄りはほどほどにしてくださいね。

植物の管理もあると思いますので、どうしてもいう場合は庭師に御依頼を検討してみて下さい。

倒れても困るので、プロに頼んだほうが良いですしね。

さて今回は、そんな暑い夏に人気の赤い花を紹介したいと思います。

夏に咲く、鮮やかな花を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^^♪

それでは早速やっていきましょう(^_-)-☆

夏に咲く人気の赤い花

ハイビスカス

暑い暑い夏と言えばハイビスカスではないでしょうか。

園芸分類では熱帯植物という事で暑い地域の環境に適した植物というイメージがあります。

原産地はハワイやモーリシャス島で、なじみの深い植物です。

最近は園芸品種も多く販売されており、花色もとても多くあり様々です。

常夏のリゾート地を連想させる花として人気のお花です。

開花期は5月~10月と長いです。

先程も紹介したように最近はとても品種が増えていて、種類によって耐暑性などが異なります。

どの品種も耐寒性は弱いです。

品種によって生育方法も異なります。

どの品種も丈夫ですので、生育しやすい植物と言えるでしょう。

価格も品種にもよりますが比較的安価で、最近ではホームセンターなどでも見かけるようになりました。

ハナキリン

ハナキリンの花の鮮やかさはとても目を見張るものがあります。

ハナキリンはマダガスカル原産の植物です。

ハナキリンの花はとても鮮やかで可愛らしい花が2輪から3輪ずつまとまって咲くのが特徴です。

茎にトゲがある植物としてバラに並んで有名です。

とても美しい見た目に反してトゲがあるのはとても意外です。

ハナキリンも最近はとても品種が増えています。

原種に近い物は花の大きさが小さいですが、最近人気なのはとても大きな花を付けるビッグキスシリーズに人気があります。

開花期は6月~10月と暑い時季に開花します。

生態は、砂漠などの水が少なく厳しい環境に適応するほど丈夫な植物です。

ですので初心者でも生育が可能です。

価格も比較的安価で、時期になると店頭でよく見かけます。

バーベナ

バーベナはアメリカの熱帯などが原産の草花です。

基本的には夏場の花壇のガーデニングや寄せ植えなどに利用される事が多いお花です。

特徴的なのは花の形です。

桜に似たような特徴的な形の花を咲かせます。

最近はとても花色も増え、好みに合わせて購入することが出来ます。

特に赤色はとても鮮やかで美しいので、とてもオススメです。

開花期は5月~11月ととても長いです。

生態は耐暑性は高く、耐寒性はやや弱いです。

基本的には多年草なのできちんと管理をすれば毎年花を咲かせてくれます。

生育はとても簡単で手も掛かりません。

ですので初心者にもオススメの植物と言えるでしょう。

価格も安価ですし、時期になると店頭に並びますので是非試してみて下さい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

夏と言えば赤い花が元気に咲き誇るイメージがあります。

今回は比較的扱いやすい植物を紹介しましたので、是非試してみて下さい(^^♪

さて次回は、夏に咲く涼し気な青い花を紹介したいと思います。

この夏にオススメしたい花を紹介したいと思います。

是非参考にしてみて下さい(^^♪

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^_-)-☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました