fbpx

多発する植物が元の近隣トラブル!避ける為の方法と対策!〜実例紹介〜

庭師の道具箱(ブログ)

初めましての方も、いつもご訪問いただいてる方もご覧いただきありがとうございます♪(´ε` )

今日も最後までご覧いただけたら嬉しいです(*^^*)

先日、母の誕生日をお祝いしました(*^^*)

僕は他人のお祝いをするのが大好きです(笑)

自分のお祝いをされるのは照れ臭くて苦手ですが、皆さんはいかがですか?

弟家族と一緒に注文していたケーキを食べる。

普段出来ない話もたくさん出来、貴重な時間が過ごせますよね。

オーブトースターをプレゼントし、とても喜んでくれました。

昔は親ともよく喧嘩をしていましたが、この歳になって気がつく事は多くありますね。

僕の両親はかなり年配なので、これからゆっくり親孝行出来たらなと考えています。

散々迷惑かけて来ましたからね(笑)

これからも御縁のある全ての方を大切にしていきたいと思います(*^^*)

さて今回は、植物が元の近隣トラブルについて実例を紹介していきたいと思います。

是非参考にしてみて下さい。

それでは早速やっていきましょう\(^^)/

植物が元の近隣トラブル!〜実例〜

土地の境界を越えて植物が侵入している!

このトラブルは住宅街ならとても多いトラブルです。

まず自分の土地の境界がはっきり分かっていますか?

植物と言っても様々ですが、正しく管理していく事がトラブルを避けるためにとても大切な事になります。

これは草の場合も同じです。

除草をせずに放置していると草が大きく覆い茂り、隣の土地に侵入する事があります。

これはほんとによくあるトラブルですので、とにかく正しく管理する事が大切になります。

特に大きな植物を植え付けられている方は、注意するようにしましょう。

このような事からも植物の生態を理解して植え付ける事がとても大切になります。

このようなきっかけから大事に発展する事もありますので、トラブルにならないように近所の方と交流を深め正しいお手入れを行うようにしましょう。

隣の樹木に発生した害虫が侵入してくる!

このトラブルもよく相談を受けるトラブルです。

このトラブルについての予防は比較的簡単です。

まずは、きちんと自分のお庭の植物に害虫防除を行う事です。

害虫が発生する前に定期的に行う事で、トラブルを避ける事ができます。

害虫防除を行った日付や、その時の状況などをメモしておくとより正しく管理が出来、仮にトラブルになった時にもエビデンスとして残す事が出来ます。

個人的にオススメなのは、最低でも年に二回の害虫防除です。

春と秋に行い、あとは状況に応じて対応していくといった感じです。

今まであった相談が、隣の方の樹木から移って来た害虫が庭の木に移り樹木が枯れてしまった。という相談です。

このような場合は、当然双方の話し合いになりますし、示談にならなかった場合は弁護士に相談する事にもなります。

このようにならない為にも、樹木の事を理解し正しく管理していく事がとても大切な事になります。

近所の方のお庭の落葉が自分の敷地に落ちている!

このトラブルも住宅街で起こりやすいトラブルです。

まず前提として大切にしていただきたいのは、近所づきあいです。

どのようなトラブルも近所づきあいが上手くいっていない方が多いです。

中々難しい事だと思いますが、なるべくコミュニケーションをとるように心がけましょう。

このトラブルの場合は、定期的なお庭のお掃除が大切になってきます。

植物の剪定はもちろん、草抜きなども気を付けましょう。

落葉は、以前紹介したお庭のお掃除グッズを使用してみて下さい。

樹木の生態を理解しておくこともとても大切な事です。

いつ頃に花が咲き、葉が落葉するのか。それが分かっているとお庭を綺麗に保ちやすいです。

このようなトラブルで近所付き合いがぎくしゃくする事がない様にしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

近年樹木が元のトラブルが増えています。

そのような事がない様に普段からお庭のお手入れは正しく行うようにしましょう。

さて次回は、トラブルにならない為の方法と対策を紹介していきたいと思います。

トラブルにならないように予防する事が何より大切になります。

是非参考にしてみて下さい(^_-)-☆

本日も最後までご覧いただきありがとうございました(^^♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました